語学学校の選び方&留学エージェントを上手に使うコツ

2017.10.31

この記事は約19分で読めます。

20171031_top

「留学エージェント」と聞いて、あなたはどういったイメージを持たれますか?

頼りになるだったり、胡散臭いだったり、ボッタクリと答える人だっているでしょう。でも、留学経験の無い方、興味の無い方であれば、留学エージェントってなに?という方も多いのではないかと思います。

今回のブログでは、フィリピン留学の語学学校を探す上で、注意しなければいけないことと、語学学校探しを強力にサポートしてくれる「はず」の留学エージェントの上手な選び方、上手な付き合い方をまとめました。

今回は少し長い記事ですが、実は本文にあるような悪質留学エージェントの被害者を一人でも減らせればと思ったのがTRANSITを立ち上げたきっかけなのです。それだけ、ひどい業者の多い業界だということです。上手に留学エージェントを選んで、最高のフィリピン留学を手に入れる為、お読みください。

留学エージェントの仕事

20171031_1
留学エージェントといえば、留学を検討している方の留学について、学校の申し込みやVISAの手配、住居探しのサポート等を代行してくれる業者の事です。アメリカやカナダ、オーストラリアといったネイティブ圏だけでなく、マルタやインド、マレーシア、そしてフィリピンまで、現在では非ネイティブ各国でも、英語の語学留学が盛んに行われるようになってきました。

フィリピン留学の場合は、他国に比べて日系の学校が多いため、比較的お申込みがEasyですので、フィリピン留学の留学エージェントの利用価値とは、ズバリ「学校選び」と「サポート」に他なりません。

非公認も含めてフィリピンにある語学学校は400校とも500校とも言われていますが、それだけの数ある学校の中から、果たして自分にはどの学校が合うのだろう?とネットで検索して探そうとしても、中々骨の折れる作業になります。こだわりの多い方ほど、その作業は果てしないwebブラウジングの蟻地獄に引きずり込まれ、さらに悪い事に膨大な時間を掛けたからといって、結果的にたどり着いた留学先が必ずしも自分に合っている訳ではない、というのも辛いところ。

そんな「無駄」な時間を省くためにこそ、ぜひ業界や現場に詳しい留学エージェントのアドバイザーを利用していただきたいものです。なぜなら、留学エージェントのアドバイザーは、留学業界のことを知らないあなたの何十倍、何百倍の情報を持っているからです。いくらネットが発達した現在でも、インターネットで得られる情報には限界があります。いえ、後述しますが、むしろネットが発達した現代だからこそ、偽情報も同様に溢れ、その中に埋もれた真実の情報を得る難易度が増しているような気さえします。

アドバイザーはインターネットから得る情報ではなく、現地で実際に収集した沢山の情報を精査して、お客様に適切な情報を提供するのが仕事ですので、良いアドバイザーに出会えるかどうかで、あなたの留学の満足度や留学効果が変わってきます。

学校探しから煩わしいお申し込みまで、全てサポート費用無料で代行してくれる留学エージェントも多いです。ここまで聞くと、留学エージェントを利用しない手はないと思われる方も多いかと思います。

しかも留学エージェントの多くは、「オンライン英会話無料プレゼント」や「◯◯プレゼント」など、自社の強みを活かしたサービスを付加価値として提供しています。また、現地での手厚いサポートや、ポケットWi-Fiレンタル無料、ウェルカムキットなどといった、エージェントが独自で用意した現地サポートサービスを提供していたりもします。これが「サービス」にあたる部分ですね。

実際タダなのだから、留学エージェントを使わない手はないと思います。しかし、学校の数だけ留学エージェントもあるので、それらの中には悪質な留学エージェントも一定数存在します。これには十分な注意が必要です。今回の記事では、私が実際に出会ったお客様や知人が体験した話をもとに、事例を交えて注意点等をご紹介したいと思います。

敵?味方?悪質な留学エージェントにご注意

20171031_2
本来留学エージェントというものは、フィリピン留学についての知識が全くないあなたにとって、学校探しの強力なパートナーとなって、あなたを全面的にサポートすべき存在です。有益なアドバイスを提供し、フライトの取り方やフィリピン生活の上で準備するものなど、困った時にとても頼りになるべき存在でしょう。しかもほとんどのフィリピン留学のエージェントは、お客様からの費用を頂きませんので、無料でそのサポートを受けることができます。

ところが。サポートどころか、嘘をついて、真実を捻じ曲げて、自社に都合の良い学校にだけ送る悪質な留学エージェントが多数存在します。そういった悪質エージェントに依頼しなければ、自力でももう少しマシな学校にたどり着けたかもしれないのに、自分の希望に全くマッチしない学校に強引に送られ、到底満足できない留学生活を余儀なくされる事は、本当に拷問に近い苦痛です。

ですが、多くの留学生は、その事実にも気づかず、フィリピン留学ってこんなもんか・・・と、二度とリピートしないアンチフィリピン留学な人が誕生します。本来フィリピン留学は、個人差はあるものの、ほとんどの方が高い満足度でまたいつか機会があればぜひ行きたい!と口をそろえて言うものです。

それでは、どういった悪質エージェントがいるのでしょうか。実際に存在する悪質エージェントを例に挙げながら、ご紹介したいと思います。(悪質エージェントの名誉の為、実名公開は避けます。お知りになりたい方はお問合せください)

値引きだけが売りのエージェントは危険

業者ではない限りご存知無いかと思いますが、実は多くの語学学校では【留学エージェントが学校の許可なく値引きする事を禁止】しています。どこの留学エージェントで頼んでも、学校に直接頼んでも、価格は変わらない・・・それが本来あるべきはずのフィリピン留学なのです。学校とエージェントが代理店契約を締結する際に「勝手に値引きしないでね」と禁止事項を契約書にははっきりと明記してあります。業者での相見積もりなどを取る方もいらっしゃいますが、本来全く無駄な作業であり、その必要はないのです。

なぜそのような取り決めを行っているかというと、学校が直接販売する価格より安い価格で勝手にエージェントが値付けして販売してしまうと、エージェント経由で申し込んだ方がお得となり、本来直販で売りたい学校にとっては甚だ迷惑な話になります。ネガティブな価格競争が引き起こすのは、サービスの低下と業界の衰退、そして最終的には留学業界の崩壊が必ず起こります。学校や業界、そして一番にお客様の留学の質を守りたいと考えるTRANSITではルール違反の値引きは絶対にしません。それは契約上の決まりである以前に、自分だけ儲かれば良いという醜い考え方が元来嫌いだからです。

ところが、実際には悪質業者による値引きが日常的に繰り返されています。学校がこれらの悪質エージェントによる値引きを発見した場合、エージェントに対して注意や警告を与えたり、特に悪質な業者にはエージェント契約の破棄などを行います。ひどいのが、このエージェント経由での留学生の受け入れ拒否を行った事例もあったこと。つまり、値引きを常用的に行っている悪質エージェント経由である学校に申し込み、すでにエージェントにお金も支払ってるのに、渡航日になっていざ学校に行っても入学を認めてもらえず、エージェントからの返金もないというケースが実際起こり得るのです。

最近ではあろうことか「格安エージェントです」「業界最安保証」などと堂々と公式サイトに記載する、モラルも常識のかけらも無い悪質留学エージェントも出てきています。これらの多くは、日本語で表示されていても韓国人経営の業者が多いようです。こういった業者は、学校に睨まれると厄介なことになるため、見積書の流出を防止するため「門外不出」などと警告したり「LINE電話でお話した上で、値引き額をお知らせします」と、値引きの実態を学校側に知られないように、あの手この手で偽装しているため、いたちごっことなり、学校側で全て把握することが困難なのが実態です。

keiyakusyo
上記は弊社と学校との契約書を一部抜粋しました。契約違反が発覚した場合、そのエージェントから送客されたお客様の受け入れを拒否します、と明記している学校もあります。

エージェント契約で値引き営業が禁じられている学校、値引き額が指定されている学校(一例/順不同)

  • ・TARGET
  • ・IDEA Academia
  • ・IDEA Cebu
  • ・Howdy
  • ・3D Academy
  • ・クロスロード
  • ・Green One
  • ・Nexseed
  • ・C2 UBEC English Academy
  • ・ELSA
  • ・SMEAG
  • ・Bayside English RPC
  • ・Bayside English Premium
  • ・FEA
  • ・CEGA
  • ・Cebu Blue Ocean Academy
  • ・HELP
  • ・PINES
  • ・Baguio JIC
  • ・A&J
  • ・BECI
  • ・CNS2
  • ・KES
  • ・MONOL
  • ・TALK
  • ・WALES
  • ・クラークフィリピン留学院

※ 上記はほんの一例です、ほとんどの学校で厳しく大幅な値引営業は禁止されています
※ これらの学校のお申込みを留学エージェントを通じて行う場合、正規費用より大幅に割引しているという具体的な事例がありましたら、重要な契約違反を行っている悪質留学エージェントです。すぐに弊社までお知らせください。
※ 上記の情報が間違っている場合や、追加の希望がある学校様はお知らせください。

手数料は無料、でも本当に無料?

田中さん(仮名)は、最初ある留学エージェントの説明会に参加した際に、スタッフからこう言われたそうです。「相談を開始するには登録料を◯万円支払ってください。その登録料は今後学校の申込時の支払いで相殺しますし、もし途中でキャンセルした場合でも、登録料は返金します」。どっちに転んでも最終的に無料になるならと相談を開始されたそうです。
ところが、その留学エージェントのひどい対応によって、いっこうに進まない語学学校選びに業を煮やし、田中さんは信頼できる別のエージェントを探したところTRANSITにたどり着いたそうです。TRANSITで相談をはじめたため、前のエージェントに登録料の返金を求めたところ、「えー、今回はご相談の回数が非常に多かったため、返金することができません。」という返答がきたそうです。それは困る!約束違反だと再三のメールのやり取りの末、消費者センターの相談をちらつかせたところ、しぶしぶ返金に応じたということでした。
この悪質留学エージェントの被害報告は、インターネット上でもちょっと調べると多数出てきますが、胡散臭さなどは全くなく、フィリピン留学で検索すると一番上に出てくるような超大手の留学エージェントです。少なくとも留学エージェントに限って言うと、大きな会社だから安心という事は一切ないようです。

学校と独占契約しているエージェントでは?

相談者の鈴木さん(仮名)は、「海のそばでのんびりリラックスして、リゾート留学がしたい」とリクエストしたそうですが、悪質エージェントが出してきたのは、街中で海に入れるどころか海を見ることもできない、排気ガスまみれの、それはお粗末で費用も高い学校に、事前の十分な案内もないまま申し込まされたそうです。現地について初めて海が見えない学校に入学させられた事に気づき、クレームを出すものの、選んで申し込んだのはあなた、と一点張り。泣き寝入りで3ヶ月間、思い描いていた留学ライフとはかけ離れた不満足な生活を余儀なくされたそうです。

後でこっそり聞いた話ですが、この悪質エージェントが送った学校は、学校とエージェントの間で特別な「独占契約」が存在している事が発覚。相当な額のキックバック(見返り)があるため、自社の利益の為に、強引にこの「蜜月関係」にある学校に送客したというのが実態のようです。そこにはお客さんの希望や意見は全く反映していません。

こういった悲劇は鈴木さんからだけではなく、非常に多くの方から聞く話です。もちろんきちんと詳細を確認しなかった鈴木さんも悪いのですが、適切な学校を紹介せず鈴木さんの貴重な留学機会を奪い、利益に走ったエージェントの罪は大変重いと言えます。

また、特に韓国系の学校は日系の学校に比べ、一般的にコミッション率が高い=留学エージェントの利益率が高い場合が多いです。ひとつの指標として、やたらと韓国系の学校ばかりがサイトに載っている留学エージェントは気をつけた方が良いでしょう。もちろん韓国系の学校でも非常に優れた人気の学校は多数ございますが、最近では日系の学校が人気校に挙げられる事が多いです。また韓国では昨今の不況の煽りからか、日本とは対照的にフィリピンへの留学生の数は減少傾向です。減った韓国人の生徒分のキャパを埋めるため、韓国系の学校は高いコミッションをエージェントに支払い、日本人の生徒で補填しています。そういったフィリピン留学の状況をご参考になさってください。

また、最近では留学エージェントが語学学校を運営しているケースも多いです。そういった留学エージェントに相談しますと、自社運営の学校に優先的に送客する事も多いということも念頭に置いておくべきでしょう。

下記外部サイトに、留学エージェントが運営する学校が、非常にわかりやすく一覧で掲載されていますので、参考になさってください。

フィリピン留学ラジオ 
【保存版】フィリピン留学のエージェントの口コミや評判まとめ
注意:クリックすると、外部サイトに飛びます。なおこちらのサイトは、金で情報操作に加担するような偏った情報は一切ありません、極めてフェアで信憑性の高い、質の高い情報を提供されている優良サイトです

その口コミ、本当に信用できますか?

20171031_3
卒業生の声のような留学の「口コミ」を集めて、学校を星の数で評価しているようなサイトも複数あります。これらのサイトはそのほぼ全てが留学エージェントが運営しています。そして、その情報の中にはお金で操作された情報も多いです。つまりマーケティング手法として、あたかも真実の情報であるかのごとく「口コミ」という名のツールを巧みに利用しています。

ある口コミ系留学エージェント大手サイトが代表的な「商業的口コミ」の例です。このサイトには、「卒業生」から書き集められたレビューが多数掲載されていますが、一部評価の悪いものも存在しますが、そのほとんどが「ご飯が美味しかった」「スタッフが親切だった」と、絶賛する内容が多いです。私の耳には不満しか入ってきていない大手語学学校でも、そのサイトでは良いレビューが多く見受けられます。卒業生にとってみれば、自分が体験した良い事悪いこと全てを発言し、学校選びで悩んでいる人たちの耳にアドバイスとして届けたいと思うもの。ところがこのサイトでは、学校側にとって都合の悪い情報、知られたくない失態や悪事をバラされないように、悪いレビューを削除したり、逆に星の数や評価などを、学校側の都合が良いように操作することができるのです(もちろんお金を払って)。そうした結果、あたかも沢山の人に評判の良い人気校であるかのような見せ方ができるのです。実際、このサイトに多くのお金を払っている学校は、人気校としてパワープッシュされています。

評判の良い学校、直販でもヤバイ学校もある

20171031_4
集客を留学エージェントに頼ること無く、積極的に自社で集客を頑張って運営している学校も沢山あります。そういった学校では、実際のクレームや低評価を隠して情報操作したり、大幅な値引きプロモーションを行っている学校も結構あります。

安売りしすぎる学校もヤバイ

とんでもない安売りや、大きな特典をつけ始めた学校などは、「お得だ!」といってすぐに飛びつかずに、一旦一呼吸置いて、なぜ学校がそのような値引きや特典付与をしなければいけないのかを考えてみてください。そういった学校は「よほど人気がない学校」の可能性が高いです。人気のある学校は、ちゃんと人気がでる理由があります。そして逆もまたしかり。人気がない学校の場合、マーケティングが下手というより、どちらかと言うと、卒業生の満足度が低いか、特徴がない学校か、あるいは過去に何か大きな事件をしでかしたことのある学校か、でしょう。

また、超激安をうたう学校の中には、TESDAやSSPといった本来認定が必須な許可関係のプロセスを怠っている違法学校もあるそうです。いわゆるモグリと言われるこういった学校に通うと、どういうことになるか・・・過去には生徒が逮捕され数日拘束される事例もあったようです。また生徒ごと深夜に別の施設に夜逃げさせられたという例もあるようです。勉強しにいって逮捕されたら、たまったものではありません。信頼できる留学エージェントを通せば、ある程度こういったヤバイ学校にあたる可能性は下げられます。

良い評価ばかりの人気校もヤバイ

サイトで出てくるのは学校を賞賛する良い評価ばかり、といった学校もまゆつばものです。留学エージェントを通さず学校が直接マーケティングしているような学校にそういった傾向が多いです。絶賛の声ばかりが掲載されていて、非の打ち所のないように見せられている学校でも、実際には宿舎が不潔でカビだらけで咳が止まらなかった、とか、カリキュラムに固執し過ぎてこちらの希望を全く受け入れてくれず気持ち悪かった、とか、ひどい話になると弁護士の生徒から訴えられ、訴訟問題に発展していたような例も、卒業生の口からは真実がポンポン出てきます。ですが、そういった情報はもちろんWEB上には一切出てきません!学校はブランディングが命なので、自校の悪い評価を極力表に出さずに、評価の高い記事ばかりをgoogleのオーガニック検索上位にひっかけるようなSEOや広告がお家芸。またランディングページに掲載する自校の留学効果を良く見せる為のデータ作り込みにも余念がありません。Twitter、Instagram、FacebookなどのSNSの運用も巧みに併用し、頻繁な更新をしています。

もちろん評価通りの素晴らしい学校も沢山あるのでしょうけど、実際に卒業生から聞いたリアルな口コミでは、悪い評価も沢山あるということも頭の片隅に入れておいてください。ネット上でちょっと調べたぐらいで出てくる、高すぎる評価やデータには間違いなく裏があります。ネット上に溢れた「捏造された高評価」を見抜く力に自信の無い方は、信頼できる専門家=留学エージェントにご相談されるのも、ひとつの好手段と言えるでしょう。

タダで留学も考えもの?

20171031_5

そもそも勉強に集中ができない

最近インターンシップ制度で留学を希望する方からの問合せも多く頂きます。このフィリピンの語学学校でよく見受けられるインターン制度は、労働の対価として報酬(給料)をもらわずに、学習(英語レッスン)と宿泊費用、食事を得るというもの。要はタダで語学留学ができるけど、その代わりに働いてね、という制度です。

このインターンは考えようによっては有効な場合もあるのですが、結論から言うと、多くの方におすすめしません。なぜかというと、インターン制度で勉強に集中なんてできません、できるわけがない!語学留学とは、英語学習にしっかりと専念し、英語力を向上させるために向き合う時間に対してお金を払うところです。英語のレッスンだけでなく、自習する時間もきちんととって、今日学んだ事を咀嚼し、地道にコツコツと自分の糧にしていく作業は、そんなに甘いものではありません。一部の超要領の良い器用な方にとっては、そういったこともできるかもしれませんが、ほとんどの人にとっては、二兎追うものは一兎をも得ずで終わってしまうパターンに陥るでしょう。大切な自習時間を労働時間や仕事のストレス発散の時間として奪われてしまうのが、インターン制度での学習が伸びないと言われる一番の理由です。

gakusyujikan-hikaku

インターン制度を利用していいのは、先述の通り要領良くテキパキ色んな事ができる人、すでにある程度英語力が身についている人、すでに一度留学された方でなおかつ英語力をキープしたままフィリピンでの生活を続けたい、という方でしょう。そういった方にとっては、インターン制度は非常に有効な手段です。ですが、英語力を基礎力から向上させたいという初心者の方がインターン制度で働きながら伸ばそうなんていうのはナンセンス。仕事も語学も結局どっちつかずで、何しに来たんだろうとモヤモヤっとしたまま帰国する人を、今まで何人も見てきました。

まとめ

20171031_6
このように、「さあ留学しよう」という意気込みはあるものの、どうやって留学先を決めたらいいのかわからない、という方は十分に注意して学校選びを進めてください。決して「WEBサイトで上位に出てきたから」とか「綺麗な見やすいWEBサイトだから」「卒業生の評価が高いから」などといった理由で、安易に学校を決めてしまわないでください。一手間かけるだけで、あなたの留学ライフががらりと変わります、これは間違いありません!!インターネット上には先述のような数々の罠が待ち受けていますから、学校を直接探される方は、ネットの書き込み情報が本当に正しいものかを吟味する必要があります。

また、エージェントに学校探しを依頼する際にも、多くの悪質業者が存在しますので、そういった悪質業者の地雷をうっかり踏んでしまわないように、最低限下記の項目で、留学エージェントの質・素性を確認した方が良いです。

良い留学エージェントの見分け方

  1. 「格安」や「値引き」を全面に押し出したエージェントではないか?
  2. サポート費用が完全に無料か?相談の開始時に登録料を請求されないか?
  3. 韓国系の学校ばかりを押してこないか?
  4. 自社運営の学校ばかり強引に押してこないか?
  5. レスポンスは早いか?
  6. メールはきちんとした文面で、丁寧な対応か?

色々とエージェントについて悪い事を書き連ねましたが、ほとんどの留学エージェントでは、適切で親切な対応・サービスを行っています。上記のようなポイントに注意して、一部の悪質エージェントに当たらないよう、ご注意ください。一番簡単な見分けポイントは、メールや電話で問合せた時、きちんと細やかで丁寧な対応をしてくれるか が最大のポイントだと思います。悪質エージェントでは、対応がとても適当で、面倒くさそうに対応されたり、全く考えてくれないようなひどい対応をされる事も多いとか。直感で「あ、ヤバイなこの業者」と感じたら、すぐに別の業者をあたりましょう。案外、そういった直感が当たる場合が多いです。

TRANSITのお約束

a,リアルな学校評価をしています
TRANSITでは、お客様からだけでなく、弊社運営のTRANSITゲストハウスに宿泊される月間20名前後の語学学校卒業生の皆さんにインタビューし、あらゆる学校の情報を常時集め、自社データベース化しています。だから情報が新鮮です。このデータをお客様の学校のマッチングに利用しています。
b,学校直販価格を下回る違法な値引きはしません
あくまで学校の販売代理店として、学校側が禁じている不当な値引き等の著しくモラルに欠ける行為はいたしません。だから、学校からの信頼関係をしっかりと構築し、安心の運営を心がけています。
c,特定の学校に便宜をはかる特別な契約はなし
特定の学校と特別な契約を結びません。全学校に対してフラットなマッチングを保証いたします。
d,自社の利益でマッチングをしない
全学校と契約の際に、コミッション率を一定レートで契約を締結できるよう交渉をしています(業界唯一)。自社の利益での学校セレクトをしないため、バイアスにかからない仕組みを取り入れ、実行しています。

相見積もりは、固くお断りいたします。

弊社では違法な値引きは一切いたしませんので、意味のない相見積もりは固くお断りしております。他の業者さんと価格競争することはございません。なぜなら、価格比較すること自体が、留学業界の衰退を招くからです。温暖化で水位があがり、やがて人類が滅びるのを防ぐために、「エアコンの設定温度を1度上げる」というCO2削減を心がけるのと同様、私たちもフィリピン留学のご紹介をより多くの人に、より長く続けて行くため、語学学校を守る=フィリピン留学業界全体を守る活動として、適正価格での販売ルールを尊守しています。私たちTRANSITでできるのは、適切な学校へのマッチングと、手厚いサポート、アットホームなケア、などであって、誰でも考えつく安易な値引き集客は決していたしません。お客様をお金でしか見ないような業者が多いですが、私たちはお客様一人ひとりと人と人としてのお付き合いで、手間も時間もかけて、常にお客様の最善を探ります

またお客様にとっては、悪質エージェントに依頼したがための突然の学校からの入学拒否や、質の悪い対応やサポートで、結果的にお客様のフィリピン留学の評価が下がることは、フィリピン留学業界全体の不利益となります。そういったことのないよう、弊社では常に最高のパフォーマンスでお客様を全力でサポートできるよう、心がけております

安くはない留学費用は、お客様の未来の自分への投資です。少しでも節約できて、少しでも大きい効果を目指し、きめ細かなヒアリングと精度の高いマッチングに全身全霊を注ぎ込み、あなたのご希望にお応えいたします。

一度ご連絡いただけますと、弊社がどうしてお客様から高い信頼を得ているかが、きっとご納得いただけるかと思います。

ぜひお気軽にお問合せください。