海外旅行の際に持って行くべき、外国人が喜ぶおみやげ

2016.12.23

日本を一歩出たら日本代表

今や誰でも気軽に海外に行けるようになった今、海外旅行・海外留学はひとつのレジャーといっても過言ではありません。ですが、一歩日本から飛び出した瞬間、あなたが日本の代表者として、世界中であった人々と接する必要があります。

 

th_gatag-00000942

自分が日本代表になるなど、日常では味わえない数少ない体験。日本の文化や歴史、食、ファッション、オタク文化など、全ての責任者として、時には説明したり語ったり議論したり、するシーンがきっと必ずでてきます。

自分の得意分野だと話も盛り上げるのですが、そうでないところで色々と質問されても困るのですけどね(笑)そんな時は適当に答えずに、「あまり知らない」と最初に答えておかないと、どんどん深みにはまって、話し相手がヒートアップしてきて、もう収集がつかなくなったこと、結構経験あります。
さて、そんな旅に持って行く持ち物。これまた、「重量」という厳しい制限の中でまとめなくてはいけない荷物のことです。なので、選抜メンバーでいかなくてはいけません。中には必需品とそうでないものがあると思いますが、今日オススメするものは誰か仲良くなった人にプレゼントするものであって、必需品ではないかもしれません。ですが、持っていって感謝の気持ちを伝えるのに、とてもよかったって思うものなのでご紹介。

日本らしいプレゼント

旅中に出会った現地の人や外国人と仲良くなり、大変よくしてもらった時とか友達の証に、と、どうしても何かプレゼントを渡したいっていうシチュエーションあります。そんな時は現地で買ったものとかでもいいんですが、やっぱり何かめずらしいものってなるとやっぱり日本のものが喜ばれます

私のこと忘れないでねの思いも込めて。

自分も旅中に出会った人にその国のスモールギフトをもらうとすごくうれしかったし今でも大事に取ってます。だから日本では普通のものでもいいのかなって。

私たちはありきたりだけどいろいろ持っていきました。
・・・もちろん100均など、安めのお店で買ったものを(笑)

外国人に喜ばれたアイテム

飴ちゃん

これは移動中に席が隣になった旅行者とか、道案内してくれた子供たちとか、あっちこっちでちょいちょいくばれるので便利。自分たちもちょっと口さみしくなった時とかに、勝手に消費もしてましたが・・・。いかにも日本っぽい抹茶味とかは海外でも大人気。梅味とかべっこう飴とか黒飴とかは、ちょっとクセがあるものの、配った人によっては逆に喜ばれます。

th_Candy-japan_A024791

ハイチュウとかキシリクリスタルなどは、ジャパンクオリティだって言って結構喜んでくれました。

折り紙

これははっきりいってマストですね。手紙を送ったりする時とかに一緒に渡したり、子供たちと遊ぶ時には、言葉通じなくてもコミュニケーションがとっても取りやすくなる魔法のアイテム。意外なことにORIGAMIは世界でも浸透してるんですよ!!結構折り方知ってる人がいたり存在知ってる人も多かったので盛り上がると思います。

th_4902031000232

できれば、鶴とか紙飛行機とかだけでなく、いくつか変わった折り方を覚えておいた方がいい。私たちは定番しか知らず、マラウイの宿でネットで調べながら折ったりもしてました。

折り紙の裏に手紙を書いて渡してもいいし和紙っぽいのだったらちょっとしたラッピングにも使える超すぐれもの。でも重たいのでそんなたくさんはいりません(笑)

手ぬぐい

これは一番ぐらい良かったかもしれません。日本らしくて、かさばらなくてgood。

th_手ぬぐい1

絵は富士山とか浮世絵とか、鶴とかいかにもなデザインでいいと思います。結構かわいいデザインのものも、100均で探せば売ってるのでいくつか持っていってプレゼントすると喜ばれます。飾ってくれたりハンカチ代わりに使ってくれたりした。

ボールペン類

これはあってもいいかなってくらい。一昔前は、インドあたりにはボールペンを持っていって配りまくるのがお約束みたいになってましたが、最近では意外と「あーはいはい」みたいな反応されて悲しかったこともあります。

それと、ボールペンならなんでもいいわけではありません。ちゃんと書き心地の良いもの、デザインもちょっと自分も欲しいかなって思えるぐらいのものがやっぱり喜ばれます。

たくさん入ったパックはクオリティめっちゃ低いしすぐに出なくなったりするのでオススメできません。あれそもそもMade in Chinaだし。。

th_l010701105000013

こういう中途半端なものは、いらないって言われたことも!

th_4936695247474

やはりメカニックな3~4色のボールペンは喜ばれます。

アフリカなどでは「ペン持ってる?」って聞かれて自分の何かと交換してくれって言われることもありました。

自分がお気に入りで使ってるペンを取られるのは嫌なので断ってたけど何本か持っていってた予備を交換したりしてました。

その他

あとはつけてる時計とかアクセサリーとかもよく交換して攻撃にあったりしたけど私これ今使っててこれしかないのって断り続けた。やっぱりいまだに日本製ってだけで飛びつく人は多いんです。

th_timelovers_s-mw240

なので、最近日本でも一時人気になった、チープCASIOのような「Japanブランド」を持ってくと喜ばれるかもしれません。時計ならそんなにかさばりませんし、1000円を切るカシオ製の腕時計もあります。これなら旅中の旅人にもプレゼントできるかもしれませんし。

 

他にもいくつか持っていったけど使い勝手がよかったのはこのあたり。

手作りのものには負ける

日本らしいってのは抜きにするとやっぱり手作りの何かをプレゼントできるといいですよね

バスキングとつながるけどその人のイメージでなにかハンドメイドのものを渡せたらいいのにっていつも思ってた。物作りの特技持ってる人うらやましかったです。

ありきたりなものでもやっぱりあると何かと使えるプレゼントなのでバックにしのばせていけたらいいですね♪

私たち自身が旅中に旅人から頂いたものは、思い出というかけがえのないものの話はちょっと置いておいて、「皮のハンドメイドポーチ」とか「マクラメ編みのブレスレット」とか。あと書道で人の名前を書いたものをデザインして筆で書く旅人もいて・・・そういうのをさらっと作ってプレゼントできると、きっとすごく喜ぶんだろうなと思います。特にマクラメ編みは旅人でやってる人多いですし、書道も筆と墨さえあればどこでも場所を選ばずできちゃうので、そういう手作りできる道具一式を旅に持って行き、練習しながら旅をすると面白いかもしれませんね。