シヌログ祭2017年は1月15日がメインです

2016.12.16

この記事は約5分で読めます。

フィリピンの3大祭りの一つ、セブのシヌログ祭り

o0500037512387634472

セブ最大のお祭り、シヌログ祭りは、かつてこの地にマゼランがたどり着いた時に、サントニーニョ(幼少時のキリスト)の像を贈ったところ、その場にいた民衆が踊りだしたという言い伝えが起源と言われている、このお祭り。独特の服装と音楽に合わせて踊るそのお祭りは、12月~1月そして2月にかかる非常に長い期間を掛けて、その言い伝えの再現をします。はじめはマゼランがマクタン島に到着するところから。サントニーニョ人形を担いだ船がずらっと群れをなして進みます。そして各地で大小様々な催しが(人知れず)行われていきます。外国人はあまりこの光景を目で見ることはないでしょう。

セブ留学中にこのお祭りにかぶった方は、ラッキーと考えましょう(確かに混雑して思い通りに移動ができない煩わしさはありますが・・・)!何せ一年に一回の大きなお祭りですから、地元の人と一緒に思う存分楽しんでみるのも、語学だけでないセブ留学の良い経験になるのではないでしょうか。

2017年のメインは1月15日(日)

o0500037512387638856

このお祭りが最もヒートアップするのは、セブシティのど真ん中を大掛かりな交通規制をしてパレードをする日です。この日ばかりは、このパレードを一目見ようと、フィリピン中、いや世界中からセブを目指して、人が集まってきます。ですので、会場周辺は大混雑。パレードはとても華やかな衣装に身を包んだ男女が踊りながら市内を練り歩きますが、フィリピンの有名タレントなどもパレードに参加することから、パレードの様子をテレビ中継するほどの熱狂っぷりになります。セブシティ内、アビリアナ競技場をメイン会場に、フェンテ、セブ州庁舎、ダウンタウンなどあちこちを練り歩きますが、何せ灼熱の中、殺人級の大混雑です。

しかも、タクシーやジプニーは交通規制によって、エリア外までしか乗れないので、エリアに入るとお目当ての場所まではただひたすら歩かなければいけません。少しの距離でもジプニーに乗ってしまう地元の人も、この日だけはパレードを見るために3km〜5kmぐらい平気で歩いてしまうそうです。

シヌログ祭り2017 スケジュール

o0500037512387627533

January 14, 2017 (Saturday)

6:00 A.M. : Fluvial Procession of the Miraculous Image of the Sto. Niño
9:00 A.M. : Re-enactment of the Baptism of Queen Juana and Rajah Humabon Basilica del Santo Niño
12:00 P.M. : 12th “The Street Vibration & Big Bike Rally 2017” by V-max Owner’s Group, Inc. Cebu Chapter
2:00 P.M. : Solemn Procession of the Miraculous Image of Sto. Niño
7:00 P.M. : Sinulog Fireworks Competition @ SM City Cebu
7:00 P.M. : Street Party @ Fuente Osmeña and Plaza Independencia

 

January 15, 2017 (Sunday) – Sinulog Grand Parade

4:00 A.M. : Mañanita Mass at Basilica del Sto. Niño
6:00 A.M. : Pontifical Mass
8:00 A.M. : Holy Mass at Cebu City Sports Center
9:00 A.M. : Sinulog Grand Parade Carousel Kick Off
7:00 P.M. : Grand Finale and Grand Fireworks at CCSC
9:00 P.M. : Pyrospectacular Show (Pyromusical Show at SM City Cebu)
5:00 P.M. – 2:00 A.M. : Sinulog DJ Mixing Grand Finals Night at Fuente Osmeña Circle
12:00 MN : Sinulog Fireworks at SRP (South Road Properties)

出典:Cebu official website

 

2016年シヌログのルート

sinulog-map-sectors-20151231_07CC81A6B72A432597CCF94BF61E119D

出典:Rappler (http://www.rappler.com/)

気をつけて!フィリピン中の泥棒が集まるイベント

o0500037512387634470

フィリピンでは人の集まるところに泥棒あり!というのは常識です。泥棒たちが狂喜乱舞する祭りでもある?!それがシヌログ祭り。セブ留学中の方だけでなく、この日を目指してこられた観光客の方も、盗難については厳重な注意をお願いします

フィリピン中の窃盗団がどっさり集まってきて、仕事をするのもこの日です。スマートフォンやタブレット、デジカメ、パソコンなど、電化製品だけではなく、財布やパスポートなどあらゆるお金になりそうなものが狙われます。

特にスマートフォンは、パレードを見ていると、ついつち写真をとってしまいがち。でもそのスマホ、泥棒はどこにしまったかを、ずーっと追いかけて見ています。そして、あなたの隙を狙って近づいてきますよ!!!

前掛けのファスナーのポーチなどで持ち歩いていた人でも、盗難にあった話も聞きます。腕は一流の窃盗団です、本当にそのつもりで。注意しても盗られる時は盗られるので、不必要なものは持っていかないようにしましょう。

まとめ

シヌログ祭りはとても華やかで楽しい祭りである一方で、日本以上にスリや盗難のリスクが高いということを念頭においてください。

また、今年に限っては、テロリストがセブ島内に潜伏しているというニュースも入ってきています。世界中で何かと物騒なことになっていますので、必要以上に人が集まる場所や、警察、各国大使館や領事館、政府施設などに不必要に近づかないようにしましょう。