海沿いのリゾート留学ならここ!おすすめ語学学校4選

2017.09.21

この記事は約8分で読めます。

top20170920_top
セブ島と言えば、キレイな海とホワイトサンズのビーチ・・・なんてイメージを抱かれる方も多いのではないでしょうか。そんなポジティブなイメージ先行のセブにあってか、セブシティを留学先に決めて渡航されて初めて海が無いことを知り、腰を抜かしそうになる方も多いようです。そう、セブシティでは海沿いのビーチで泳げるどころか、海さえ見えません。あるのは排気ガスまみれの空気と、東南アジア特有の雑多な町並みです。

それを知らずに、渡航して初めて知るというのは、大問題だと思います。この原因は、留学エージェントが適切な情報を提供していない、もしくは直接申し込まれた方でも、学校のWEBサイトでリゾートを全面に押しすぎた結果が招いた事態でしょう。

セブ・マクタン島界隈にはリゾートはたくさんあります。

ただ、意外と知らない方も多いのですが、セブ・マクタン島界隈には、天然でキレイな白砂のビーチはひとつとしてありません。なぜなら、マクタン島は珊瑚で出来た島ですので、海は珊瑚のおかげで抜群に綺麗ですが、そもそもビーチが存在しない島なのです。

だから、リゾートホテルは多額の整備費用を投入して、砂を運び入れて整地しています。リゾートホテル側にしてみれば、せっかくお金を掛けて作ったビーチにタダで入られると当然困るわけです、だからサクで囲うわけです。海岸線をのんびり歩き、潮風を感じながら朝の散歩、、、なんて夢のまた夢。絶望的に閉鎖的なプライベートビーチを擁するホテルが立ち並び、海岸通の道を歩いても海を見ることさえできないのが、セブ・マクタン島の悲しい現実です。

でも先述の通り、フィリピンには最高に美しい海やビーチが存在します、場所によっては。そしてフィリピン留学では、こういったリゾート留学を格安で実現できるのも魅力のひとつです。だからこそ、学校選びはしっかりと「正しい情報」で、選んでいただきたいと願ってやみません。

今回はそんなのんびりリラックス、リゾート留学を求める方におすすめの学校を4つご紹介したいと思います。

セブ・マクタン島エリア

Cebu Blue Ocean Academy

20170920_1_001

セブエリア、マクタン島に存在する数少ないビーチフロントの学校。実は、当WEBサイトのTOP画面のムービーで学校見学している学校こそ、このCebu Blue Ocean Academyなのです。EGIホテルというリゾートホテルの上層階部分を学校の寮として利用しているので、リゾート感がないはずがありません。

20170920_1_002

この学校の良いところは、学校敷地内に海あり広いプールありお酒の飲めるBARありマッサージSPAありというリゾート感ある雰囲気なのに、しっかり勉強もできるところが素晴らしいのです。BLUE Oceanはスパルタ校の本拠地「バギオ」のPINESという老舗校の分校であり、完成された上質なカリキュラムとバギオ仕込みのハイレベルの講師陣が、最高のパフォーマンスで指導にあたります。だからちゃんと伸びるレッスンが受けられるのです。

勉強後は、しっかりと息抜きもできる、メリハリある留学をお楽しみいただけるのが、この学校の最大の魅力でしょう。

20170920_1_003

バスタブのあるお部屋もあり、オーシャンビュールームも選べたり、テラスからの景色をぼんやり眺めていると、その雰囲気だけ見ると完全にバカンスそのもの。田舎の為、不便な事が多いマクタン島界隈の学校ですが、このBLUE Oceanの近隣にはスーパーマーケットもあり、日用品は何でも揃います。また近くに大型商業施設も建設中で、間もなくOPEN予定。さらに便利になるマリバゴエリアです。

20170920_1_004

>> Cebu Blue Ocean Academy の紹介ページ

Bayside English Premium校

20170920_2_001

セブエリア、マクタン島の端の端に存在する、20歳以上の大人限定校です。

目の前に広がる大海原を眺めながら、のんびりリラックスして勉強できます。お部屋から海が一望できるデラックスルームもあり、心ゆくまで海の景色を満喫できます。

海が見えるセミオープンラウンジでは、ミニバーがありお酒の販売を行っています。大人の男女が集まって、夜な夜な討論会が行われることもあるそうです。異業種交流会のような雰囲気の中、様々なバックグラウンドを持つ大人同士が、英語や映画・音楽など趣味の話だけでなく、時には政治やフィリピンの経済の話、さらには一緒にビジネスを立ち上げようという話に発展したりもよくある話だそうです。面白いアクシデント的な出会いが起こることもあるかもしれませんね。

20170920_2_003

ここにはビーチはありませんが、学校の目の前の海ではシュノーケリングに最適な深さもある岩場で、アイランドホッピングなどは学校前から直接船に乗り込み、ダイレクトアクセスができるのも大きな魅力。小さいながらオーシャンビューのプールもあり、穏やかな潮風を感じながら、授業の空き時間を利用してこのプールを利用して、くつろいでいる人や泳いでいる人が多いのだとか。

子供が走り回らない、ゆったりと落ち着いた大人の留学を楽しみたい方向けの学校です。シャングリラホテルとの提携によって、お得にデイユースや宿泊が楽しめる特典がつく場合があります、詳しくはお問合せください。

20170920_2_004

>> Bayside English Premium校 の紹介ページ

ドゥマゲティ

DETi

20170920_3_001

セブ・マクタン国際空港から飛行機で40分、DETiはネグロス島のドゥマゲティという学園都市の外れにあるアットホームな学校です。

相手の話す内容をしっかり聞きとる力と、自分の話したいことを伝える力、この2つを重点的においた反復レッスンと、さらに実践的に英語を使う「Mission day」というレッスンが組み込まれているのも非常にユニークです。この活動内容の例としては、環境系のNGOへ出向きマングローブ保全の仕組みを知ったり、孤児院を訪問して子どもたちとアクティビティを行うなどという、極めて実践的でその経験自体が大変ためになるものばかりです。

20170920_3_002

ロケーションはこれまたユニークで、完全にビーチフロントのコテージが選べます。プールもありますので、ぼんやりプールで移ろいゆく空の色を楽しんだり、目の前のビーチの海に飛び込んで熱帯魚達と戯れたり、あなたの好きなように心ゆくまでリラックスできる自然の環境があります。夜には満点の星空が広がります。

こんな素晴らしい大自然のロケーションの中で、思う存分勉強し、思う存分遊べるのが、DETiの魅力です。こんな環境だからこそ、親子留学に絶対の自信を持っておすすめしたい学校でもあります。ドゥマゲティにはシリマン大学をはじめとするフィリピンの名門大学が集まった学園都市であるがゆえ、治安はフィリピン屈指の良さです。この治安の良さこそ、ドゥマゲティが親子留学に向いていると言われる所以です。

DETiは学校のコンセプトや環境が抜群に親子留学向きの学校です。海でカニをとったり、泳いで熱帯魚やウミガメを見たり、星空を眺めたりと、子どもたちにとっては毎日魅力的な発見の連続で、こうした自然の中でのアクティビティを通じて、英語はもちろんのこと、それだけではない学びに繋がります。学校の授業では経験豊かで子供の指導にも長けた講師陣が、丁寧にお子様のやる気を引き出し、伸ばします。

20170920_3_004

>> DETi の紹介ページへ

ボラカイ

Paradise English

20170920_4_001

フィリピンで、いや東南アジアで屈指のリゾートアイランドと言えば、そう「ボラカイ島」。2012年に世界で最も優れた島としてハワイやバリ島を押しのけて世界1位になったことのあるボラカイ島。天国のような島と例えられるこの島には、小麦粉のような決めの細かく白いホワイトサンズが数キロに渡って続くロングビーチがあります。

20170920_4_003

そんなボラカイ島にある、カナダ人経営の学校がParadise Englishです。Paradise Englishはカナダ人経営だからこそ、世界各国、特にヨーロッパ方面からも多数の多国籍の生徒さんが集い、英語を学んでいらっしゃいます。ビーチフロントではありませんが、「世界一の島」ボラカイ島にある唯一の語学学校ですので、環境は言うまでもなく大変素晴らしいです、そこにストレスはほぼありません。

20170920_4_002

学校からWhight Beachまでは、徒歩で15分程度とかなり近い場所に位置します。その為、学校が終わってからビーチに行かれる生徒さんも多く、いわゆるリゾート留学のこれぞ真骨頂!という雰囲気を味わっていただけることでしょう。ビーチ周辺には食事するところ、飲むところ、買い物する場所などもたくさんあり、本当にリラックスしてのんびりお過ごしいただけることでしょう。ビーチでジョギングしたり、ヨガをしたり、思い思いの海との過ごし方でお楽しみください。

20170920_4_004

>> Paradise English の紹介ページ

まとめ

フィリピンのリゾート留学のおすすめ4校はいかがでしたでしょうか?

求めているものが「海」「リゾート」が最も強い方であれば、上記の学校4校どこに行っても、絶対お楽しみいただける自信はあります。ここでご紹介したのは、リゾート環境、住環境、食事、カリキュラム、全ての要素が平均点以上の、大変ご満足いただける学校ばかりです。

ですが中には学校探しの上で、「海」「リゾート」なんて興味が一切無い、私は勉強するためにフィリピン留学するのだ!とおっしゃる方もいらっしゃるかと思います。それは当然の事で、学校に求めている事、というのは人それぞれ全く違って当然の事なのです。

フィリピン全土に500あるとも言われる語学学校。そして留学ブームの今、学校の数は更に増加の一途を辿っています、個人でインターネットに出回っている情報だけで、本当に自分にマッチした学校にたどり着くのは、至難の業です。だからこそ、私たち留学のプロフェッショナル、留学エージェントのアドバイザーが存在するのです。現地で常に最新情報に目を光らせ、「今オススメできる学校」「あなただからオススメしたい学校」を見事にマッチングする自信があります。ぜひお気軽にご相談ください。

フィリピン留学説明会のお知らせ

日本では定期的にフィリピン留学の説明会を行っております。ぜひセブ島在住の私たちに直接ご質問をぶつけてください。説明会の詳細、説明会のご予約は、こちらからお願いします。