【Sinulog2018】フィリピン3大祭り シヌログ

2017.12.30

この記事は約6分で読めます。

hoge2856

待ちに待ったクリスマスが終わり、年末年始カウントダウンでしこたま盛り上がったセブシティには、3連チャン最後のお楽しみこの季節がやってきます!

そう、シヌログ祭り(Sinulog)です!

フィリピン3大祭りのひとつであり、フィリピン最大級のお祭りであるこのシヌログ祭りには、毎年のように国内外を問わず大勢の人たちが集まり、総観客動員数は200万人とも300万人とも言われている、ものすごい規模のお祭りです。

そんなシヌログ祭り、毎年1月の第三日曜日にメインイベントであるグランドパレードが行われますが、一般的にシヌログ祭りの見に行くと言えばこのグランドパレードを指すことが多いと思います。

セブの語学学校へ留学中に、このグランドパレードのタイミングが重なったラッキーなあなたのために、シヌログ祭りを見に行く方法についてご案内します。

 

シヌログ祭りの起源って?

RIMG2981
 

シヌログ祭りとは

スペインの探検家フェルディナンド・マゼランが、セブの人たちをキリスト教に改宗させた後、1521年に当時のファナ女王へ贈ったものが、幼いキリスト「サントニーニョ」の像だったとされています。その時、サントニーニョ像を手にした人々が踊りだしたことがシヌログの起源とされています。

その後マゼランは、マクタン島の英雄ラプラプと戦い戦死してしまいますが、スペインは1565年に再びフィリピンを植民地化しようと侵略してきます。村に火をつけ、戦火で一面焼け野原となったセブの町から、無傷のサントニーニョ像が見つかったそうです。その奇跡を讃え、サントニーニョがセブに降り立った時のエピソードを再現する祭りがこの地に根付き、今もなお語り継がれているということです。

シヌログ祭りは、セブの地元の人がとても大切にしているお祭りです。実際にはグランドパレードだけでなく、マクタン島沖合から船でサントニーニョ像を運んで来て町を練り歩き、サントニーニョ教会に至るまでの行程も全9日間に渡って再現する、宗教色も大変強い壮大なスケールのお祭りなのです。

また、アヤラモールやSMモールをはじめとする巨大モールでは、打ち上げ花火の技術を競う大会なども同時に行われ、街中では耳に残るシヌログのテーマソングが爆音でかかり、この時期はそこらじゅうでにわかに賑やかなお祭りムードとなります。

 

2018年のシヌログ祭りのスケジュールは?

RIMG3002

2018年は1月21日(日)にグランドパレードが行われます。当日は町の様子やアビリアナスポーツセンター(Cebu City Sports Complex)で行われるダンスの様子が、TV中継されます。

しかし先述の通り、この祭りには大変な人出で、街中が交通規制され、アヤラモールより西側あたりは交通網が部分的に麻痺します。また世界中から人が集まる為、そこら中のホテルはどこも満室で、関係の無いエリアもごった返して大渋滞になるのが恒例です。

2018年のシヌログ祭り、留学生の皆さんに関係のありそうなイベントのスケジュールは下記のようになっています。

 

2018年1月20日

13:00~ Solemn Procession of the Miraculous Image of the Santo Niño
19:00~ Sinulog Fireworks Competition @ SM City Cebu

2018年1月21日

8:30~ Sinulog 2018 Grand Parade Kick Off @ Cebu City Sports Complex
16:00~ Sinulog 2018 Grand Finale @ Cebu City Sports Complex

その他スケジュールの詳細はこちら

 

Sinulog 2018のパレード観戦の心得

RIMG3100

パレードの周辺道路は交通規制がかかり、タクシージプニーなどの公共交通機関も含め立入禁止=歩行者天国となります。そのため、街中が大変混雑する上、パレードを見に行こうものなら長距離の徒歩移動となります。スニーカーなどの運動しやすい恰好、日射病や熱中症対策は勿論のこと、日焼け止めなどもお忘れなく。

RIMG2992

本当に視界がゼロになるほど人人人で埋め尽くされます

また、この日ばかりはフィリピン中の窃盗団が、セブに集結するとも言われています。普段以上に警戒心を持ってお出かけください。取られて困るもの、特に財布やスマートフォンなどは、必要のない限り宿や学校などに置いて行ったほうがよいでしょう。本当に盗まれます。

また、パレード観覧中やそこに至る道程は、想像を絶する人混みで、場所によっては全く動く隙間が無いほど混雑しています。例年将棋倒しや熱中症などで、何人も病院に運ばれる事態となっています。あまりにも混雑している場合は、少し様子をみたり、別のルートを試したり、とにかく無理は絶対にお止め下さい。

持ち物リスト
必須アイテム □飲料水(ペットボトル)
□日焼け止め、虫除けスプレー
□小銭入れ(大きな財布は目立ちます、カード類は置いていき、必要最小限の金額のみ持参)
□ポーチやリュック(盗難防止の為必ず前掛けしましょう)
□ハンカチ(気分悪くなった時や臭いエリアを通る時に。濡らして熱射病対策にも使えます)
□スニーカーなどの運動できる靴(本気でパレードを見に行くなら5km以上歩くこともザラです)
□サングラスやメガネなど
あると便利なアイテム □ズーム機能のあるデジカメ(あまり高価なものは避ける)
□双眼鏡など(パレードが遠い場合見にくいです)
□フェイスペインティングやシール(露天でも可能)
□ウェットティッシュ(何かと重宝)
□スカーフ(日差しを避けるのに便利)
□カッパ、折りたたみ傘(乾季の為雨が降ることは少ないですが)(

Sinulog 2018のパレードのルート

シヌログ2018では、下記のようなルートをパレードが練り歩きます。

赤いラインが、パレードのルートを表しており、
緑のアイコンは、付近の学校の場所、
ビューポイントは、おすすめの観覧場所を示しています。

特にオススメなのは、フェンテ(オスメニアサークル)のロビンソンの裏手のビューポイントAです。比較的空いていることに加え、道幅も広く、非常に観覧しやすくなっております。

また、アヤラ付近まではタクシーやジプニーで来れることから、このあたりから徒歩でアクセスするとなると、ビューポイントBやCでもパレードは見ることができます。ちょっと見たいだけというミーハーでナンパな方でしたら、このあたりでいかがでしょうか。

Sinulog2018の楽しみ方

ストリートには人がひしめいていますが、よく見るとローカルの人々も、待ちわびたこの日を精一杯楽しんでいる風景も見ることが出来ます。

 

フェイスペイントをしたりRIMG2964

髪の毛を染めて見たり

RIMG2967

 

ヘナタトゥを入れてみたり、

RIMG2972

ワイルドなお酒の飲み方で飲んでみたり

RIMG2936

誰かわからない芸能人に手を振ってみるのもまた一興・・・。

RIMG2922

RIMG2899

皆さん大混雑の中本当に笑顔で楽しんでいます。

 

まとめ

Sinulogはフィリピンの人にとっても、観光客や留学生の皆さんにとっても、一年に一度セブが最も盛り上がる大事なイベントです!こんなお祭りの日ぐらいは、普段の勉強の日々を忘れ、しばし存分にエキサイトして楽しんでください。

ですが、繰り返しにになりますが、当日はどこもかしこも、このような大混雑になります。

RIMG2881

スリ・盗難などには十分にお気をつけてください。また、いくらイライラしていても、ケンカや口論なども深刻なトラブルの元になりますので、絶対におやめください

フィリピンの方のプライドと執念は本当にすごいです。くれぐれも人前で怒鳴ったり怒ったりはひかえて、むしろ穏便に笑ってジョークで返せるように、一枚上手の立場で見守るようにできたら上級者でしょう。

せっかくのHAPPYなお祭りですから、皆さんで仲良く楽しみましょう!!