ISLANDS AND BEACH

シキホール島

セブシティから船で5時間近く、その島はあります。
島外の人からは「あんな恐ろしい島行かない方が良い」とオススメされる、曰く付きの黒魔術師の島です。

この島には代々伝わる「ボロボロ」と呼ばれる黒魔術を使える魔女がおり、現代もなおこの黒魔術を継承して行っています。

ボロボロとは、コップの中に入った聖水と魔法の小石を使って、被術者の体に当てながらストローで息を吹き込み、悪い部分があると聖水が反応して白濁してきます。悪しきパワーがコップに満たされたら、それを捨ててまた新しく水を張っては患部に当てて息を吹く、これを数回繰り返すと不思議なことにその病気などが取り除かれたり、緩和されたりするというのです。

実際にやってもらうと、肌にビリビリと感じ、熱いぐらいの熱を感じました(体験者談)
この施術には値段がありません。患者の寄付だけで運営されています。

※2016年現在、写真に写っている魔女のおばあちゃんは2年ぐらい前に他界されてしまい、今はその継承者が別の場所で対応しているそうです。

この島は、ボロボロ以外にも、惚れ薬や呪いの魔術があったり、いろいろと不思議な事が語り継がれている島です。
また海も綺麗で結構広い島なので、バイクをレンタルしてのんびりツーリングするのも楽しいかも知れませんね。

マラパスクァ島

セブ島の北端北(Maya)からバンカーボートに乗り約30分。
セブ島の少し北に位置する、全長は東西が1km、南北に2.5kmというほどの非常に小さな島です。
車も走っておらずバイクのみ、それどころかまともに道もないようなとても田舎な風景が残っている島で、最近まで電気がなかったことがそれを物語っています。
自然の多く残っている島ですが、近年リゾート開発によってたくさんのリゾートホテルが建設されつつあります。
とは言っても、まだまだのんびりとした、沖縄の離島のような雰囲気を醸し出す島の魅力にはまる人も続出しています。
何にもないけど、何にもしないのんびりした贅沢な時間を過ごしたい方にはもってこいの島でしょう。

島ではダイバーの間では有名な「ニタリザメ」が100%見られるスポットがあったりダイビングスポットは幾つかあるようですが、島の中はほとんど何にもありません。
北端に一つ高台に灯台があり、そこで潮風に吹かれながら、見晴らしの良いビーチを見下ろす景色を眺めていると、最高に気分がいいです。

ぜひセブシティからは2泊以上でお出かけしていただきたい、オススメスポットです!