【セブ留学 体験談】watanabeさん [CEBU STUDY]

2017.01.01

この記事は約3分で読めます。

セブ留学 体験者

お名前
Watanabeさん(30代、女性)

学校
Cebu study

期間
2017.1月、8weeks

目的
旅・ワーホリ

寮生活

個室、角部屋、トイレも目の前でしたし、シャワーも十分な数があったので生活に不便さは感じませんでした。 ただ古い寮なので蟻の大量発生はしょっちゅうでしたし、ゴキブリも出ましたし、道路が近いので騒音は結構ひどく神経質な人は眠れなくなっていました。 授業後は教室を自習室としても使う事ができるので、暑い日などは部屋のエアコンより教室のほうが性能が良いので快適ですし、気分転換にもなりました。 私の退寮後ですが、日本人マネージャーが屋上に共有スペースを作り上げたので管理してくれる人が今後ちゃんといれば、その場所も魅力の一つになると思います。 もうすぐ日本人マネージャーが帰国するので、セブスタディに日本人マネージャーは不在となります。

治安があまり良くないので1人で夜に一人で出かけないように言われました。あとアクセサリーもつけないようにと言われました。

レジャー・外出

友人ができれば気軽に旅行にも行けるので学校生活にメリハリができ、ストレスも発散できます。
観光情報は先生に聞くと喜んで教えてくれます。そういうコミュニケーションの取り方も楽しいです。写真を見せてくれながら教えてくれたりしますよ。

カリキュラム

入学、卒業時パフォーマンスをする決まりがあり、先生たちもものすごくあおってくるので、入学早々それがすごく嫌でした。私は日本人マネージャーに相談する事ができたので、パフォーマンスはしなくても良いということになりましたが、シャイな日本人にとってはかなりの苦痛でしかありません。笑 強制的な感じにはなっていますが、断っても全然問題ないので嫌ならハッキリ断って下さい。 少人数の学校なので先生があまっていることも多々あり、そういう場合は何度でも先生の変更が可能です。 合わない先生も必ず出てくると思うので、そういう場合はマネージャーに話せばすぐに変えてもらえます。 そのことによって変えられた先生ときまづくなったりする事はないので安心して大丈夫です。 ただ、日本人マネージャーがいないと簡単にできないかもしれません。韓国人マネージャーはかなりのなまけものだからです。笑 こういう事は、ヘッドティーチャーに相談した方が早いと思います。

総合評価

A 食事 ・・・ 3
B 先生の質・・・ 3
C 清潔さ・・・ 3
D設備・・・3
E WIFI・・・2

所感・総評

語学レベルがほぼない生徒さんには、日本人マネージャーが必須だと思いました。
あとは留学前にどれだけ予習してある程度の語学力を身につける事ができるかが向上へのポイントになってくると思います。
語学力0で行くなら日本で勉強した方が絶対に身につきます。笑
それを私は今回の留学で身をもって体験することが出来て良かったです。
そして、また機会があれば語学留学したいなとも思うことができました。