SCHOOL SEARCH

CPI
セブ

CPI

綺麗な施設と新鮮な空気、充実した住環境!リゾートホテルを目指した寮で過ごす留学生活

規模
約300名
1ヵ月
約195,000円〜
オーナー
韓国人
日本人比率
30%程度

セブシティのラフグエリアの山の中腹にあるCPIは、正直不便な立地ながら、最高の空気と見晴らし、そして施設を提供しています。リゾートホテルのような住環境を目指した寮はダテではありません。通常学校の寮などでは使わない高級なマットレスを導入したり、お洒落なカフェテリアを用意していたり、オリンピック公式サイズの巨大なプールがあったり、卓球台ややフィットネスジムがあったりと・・・とにかく施設面では最高級のクオリティを揃えていて、学校内で様々なアクティビティが楽しめて、留学生活に飽きがこないよう設備面で工夫されています。
また、食事は巨大なレストランで、ビュッフェ形式でいただける夕食では、40種類のおかずを用意しているなど、国籍を問わずどなたにもお腹いっぱい美味しく召しあがっていただけるよう工夫し、最高の食事を提供しています。朝食はコンチネンタル、ランチは弁当形式で提供されます。

カリキュラム面でも大変特徴的なカリキュラムをご用意しています。もともとPELISというスパルタ系の学校の新校舎として誕生したCPIですが、PELISで培われた評判の良いカリキュラムを踏襲し、よくトレーニングされた講師陣によってレッスンが行われています。また、クラブ活動である「Special Club」では、スポーツクラブだったり、ワインのソムリエクラブだったり、セブのグルメめぐり探検クラブだったり、バラエティに富んだクラブが何種類も用意されています。生徒さんはこのクラブの活動を通じて、他の国籍の友達を作ることができるかもしれませんし、何より活動による楽しみは、ただの英語学習の域を飛び出して、大変価値のある経験になることは間違いありません。
山の上ですので空気や見晴らしが良い分、便利さはありません。学校の周りには、ローカルのパン屋やサリサリストアーという小さな商店がある程度で、華やかなお店は全くないエリアになります。ですので、歩いてショッピングモールに行くことはできませんが、シャトルバスのサービスを行っていますので、街へのアクセスも問題ありません。一番最寄りのショッピングモール(JYスクエア)までは、車で行けば5分〜10分程度の距離です。
最高の施設と設備を誇る巨大な留学施設「CPI」での滞在は、きっと快適にお過ごしいただけるでしょう。

 
  • 学校情報
  • カリキュラム
  • 写真
  • 寮・宿泊先情報
学校名 CPI
規模 約300名
1ヵ月の費用 約195,000円〜
オーナー 韓国人
門限 月曜〜木曜 外出禁止 / 土曜 23:00 / 日曜日 21:00
日本人比率 30%程度
住所 Holy Family Road, BRGY, Lahug, Cebu City
設備 多目的ルーム、自習室、学生ラウンジ、ジム、カフェ、食堂、プール(競技用、ダイビング用) 、バトミントンコート、屋外休憩スペース、自習室
周辺環境 ホテル(マルコポーロホテル)、サリサリストア(ミニ商店)、ベーカリーショップなど
備考

授業以外でかかる費用

納入地 内容 価格
日本でのお支払い

学校へ直接お支払いいただく費用です。
留学初日に学校のスタッフの案内でお支払いください。

入学金

120USD

空港ピックアップ費

20USD(土日)/40USD(平日)

食事代

30USD / week

現地でのお支払い

学校へ直接お支払いいただく費用です。
留学初日に学校のスタッフの案内でお支払いください。

SSP申請費

6,500ペソ

テキスト費

Basic Fee 1000ペソ +使用量

電気代

Basic Fee 1000ペソ+使用量

水道代

1000ペソ / 4weeks

寮デポジット費

3000ペソ

ビザ延長費

下記表参照下さい

ACR-Iカード

3,000ペソ(60日以上滞在の場合)

航空券の購入、海外保険への加入は別途必要になります。

ACR-I カードにつきましては、地域によって異なる場合がございます。

ビザ費用

延長回数 滞在期間 延長費用 合計延長費用
延長手続なし 30日まで(約4週間) 無料 0ペソ
1回目 59日まで(約8週間) 3,140ペソ 3,140ペソ
2回目 89日まで(約12週間) 4,410ペソ 7,550ペソ
3回目 119日まで(約16週間) 2,440ペソ 9,990ペソ
4回目 149日まで(約20週間) 2,440ペソ 12,430ペソ
5回目 179日まで(約24週間) 2,440ペソ 14,870ペソ

学校によってはビザ延長申請代行手数料として数百ペソかかる場合があります。

2014年7月よりビザ延長費用が申請ごとに110ペソ値上げとなりました。(上記は、改定後のビザ費用です)

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

寮設備

ロッカー、エアコン、冷蔵庫、机、ランプ、椅子、トイレ、シャワー、ハンガー、洗濯用干し竿、ソファ(1人部屋のみ)、湯沸かしポット(1人部屋のみ)、Wi-Fiは指定場所のみ可(お部屋でのご利用は保証しません)

洗濯

週2回

掃除

週2回

入退寮日

日曜日 入寮 / 土曜日 退寮

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る