SCHOOL SEARCH

NexSeed(ネクシード)
セブ

NexSeed(ネクシード)

IT留学のパイオニア的存在。でもITだけじゃない「現地体験型レッスン」と「レベルが高い講師陣」で一般英語コースも人気

規模
約80名
1ヵ月
オーナー
日本人
日本人比率
約70%(台湾30%)

学校の名前の「NexSeed」には「次世代(Next)で活躍できる、優秀な人材の種(Seed)を育てたい」とう意味が込められています。真のグローバル人材、世界で活躍する人材を育成するための学校です。ネクシードが考えるグローバル人材とは、単に英語が話せる人材というだけではなく、世界を舞台に活躍するに見合ったスキルとマインドを高いレベルで兼ね備えた優秀な人材を目指します。

まずエンジニア留学について。英語×プログラミングというエンジニア留学を打ち出したコースでは、一般ESLコースで世界共通語である英語のスキルUPを図りつつ、プログラミングの学習指導も行います。ひとりの力で、ひとりのアイデアで、世界に影響を与える力をもっているのもプログラミングです。さらにそのプログラミング言語のほとんどが英語をベースに作られていることと、世界を舞台にプログラム技術を持って自己表現を行う時にも役に立つのが英語力です。何かを形に、何かを世界に発信していくための第一歩として、Nexseedのエンジニアコースは大変有効です。エンジニアコースには、Webサービス開発コースとiPhoneアプリ開発コースのふたつがあり、どちらも大変な人気となっています。

Nexseedというとエンジニア留学に目が行きがちなのですが、実は英語留学コースも大変ユニークなカリキュラム構成となっています。どういった部分が、他のフィリピン留学の語学学校と違うかと言うと、ひとつはとにかくアウトプットの機会を作るカリキュラム構成になっていること。もう一つは毎週水曜日の午後に、「Experience(課外授業)」というレッスンを設けていること。これはNexseedだけの特殊な授業なのですが、「せっかくフィリピンに来たのに現地の人と交流する機会が少ない」といった他の学校でよく聞かれる声にお答えし、現地セブ島の人々と触れ合い話せる機会を学校側で提供しています。例えば、現地大学生との交流会だったり、大手企業の訪問やインタビューだったり、現地スラム集落やゴミ山の視察だったりと、バラエティ豊かなアクティビティをご用意。学習した英語というスキルを実践の場で発揮出来るため、座学ではないリアルな実践英会話は「英語を使いこなせてきた」実感を得られる大変貴重な体験となることでしょう。またカリキュラムもレベルにあわせて非常に細かく練り込んで作られているため、しっかり正しい発音のトレーニング「Pronunciationクラス」や時事問題などのディスカッション力を養う「Interactive English」など、バランス良くフィリピン留学の特徴的な学習が可能となっています。

厳しい4ステップにおよぶ審査をクリアした優秀な講師は、チーム制で週一回チームミーティングを行い、チームリーダーからナレッジの共有やデモレッスンなどのトレーニングを実施。さらに、マネジメント、生徒、チームリーダーからのアンケートによってマンスリーMVPや半期ごとのMVPを選出、選ばれた優秀な講師はしっかりと評価されるシステムによって、講師のモチベーションも常に高いレベルで確保されており、安いだけの学校にありがちな「雑談しかしない」「やる気がない」「休みがち」「辞めがち」などの講師は一切いないので安心です。

しかし、厳しいのは講師に対してだけではありません。生徒にも98(きゅーはち)ルールという厳しい出席率をWeb上で管理されるシステムを導入しており、出席率が98%を下回った場合退学となります。このシステム導入によって、いい加減で遊びに来ているような不真面目な生徒が自然と申し込みを躊躇したり淘汰されたりするため、きちんと学習に向き合っているマジメな生徒が切磋琢磨される理想の学習環境を創り出しています。

学校環境や住環境においても、綺麗で清潔な環境を提供しており、外資系企業のオフィスが多数入る高層ビルの最上階を利用した校舎から、宿舎である高級コンドミニアムまでは、バンによる送迎がありますので、安心です。近隣にもカフェやレストラン、ショッピングモールがある便利な立地なので、何不自由なく安心して生活できる環境をご提供。

英語×プログラムのエンジニア留学だけでなく、英語留学もとても魅力的なNexseedは、英語講師のレベル、住環境のレベル、立地、など全てのクオリティが平均水準以上の素晴らしいレベルを担保しています。学生さんだけでなく、落ち着いた社会人の方、早期リタイヤ組や起業を目指す方などにも、安心しておすすめできる超優良校です。

 
  • 学校情報
  • カリキュラム
  • 写真
  • 寮・宿泊先情報
学校名 NexSeed(ネクシード)
規模 約80名
1ヵ月の費用
オーナー 日本人
門限 なし
日本人比率 約70%(台湾30%)
住所 12F 2QUAD Building, Cardinal Rosales Ave. Cebu Business Park.Cebu City 6000.Philippines
設備 ラウンジスペース、ウォータサーバー、校内ケータリング、高速インターネットWi-Fi
周辺環境 カフェ、食堂、コンビニ、銀行、大型ショッピングモール(アヤラモール)など
備考

スタンダードコース

  時間枠 時間 人数 備考
このコースの料金表をみる
  1週間 4週間 8週間 12週間 16週間
1人部屋 900$ 2,190$ 4,125$ 6,060$ $

授業以外でかかる費用

納入地 内容 価格
日本でのお支払い

入学金

150USD

授業料/p>

コースによる

現地でのお支払い

学校へ直接お支払いいただく費用です。
留学初日に学校のスタッフの案内でお支払いください。

SSP申請費

6,500ペソ

テキスト費

無料(最大6教科分まで授業料に込み)

学生管理費用

なし

IDカード作成費

なし

電気/水道代

無料(寮費に込み)

寮デポジット費

不要

ビザ延長費

下記表参照下さい

ACR-Iカード

3,500ペソ(60日以上滞在の場合)

航空券の購入、海外保険への加入は別途必要になります。

ACR-I カードにつきましては、地域によって異なる場合がございます。

ビザ費用

延長回数 滞在期間 延長費用 合計延長費用
延長手続なし 30日まで(約4週間) 無料 0ペソ
1回目 59日まで(約8週間) 3,140ペソ 3,140ペソ
2回目 89日まで(約12週間) 4,410ペソ 7,550ペソ
3回目 119日まで(約16週間) 2,440ペソ 9,990ペソ
4回目 149日まで(約20週間) 2,440ペソ 12,430ペソ
5回目 179日まで(約24週間) 2,440ペソ 14,870ペソ

学校によってはビザ延長申請代行手数料として数百ペソかかる場合があります。

2014年7月よりビザ延長費用が申請ごとに110ペソ値上げとなりました。(上記は、改定後のビザ費用です)

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

寮設備

学習用机、ベッド、ベランダ、独立式トイレとシャワールーム、ウォーターサーバー、Wi-Fi、クローゼット、鍵付きキャビネット、エアコン

洗濯

ランドリーサービス利用

掃除

週一回

入退寮日

日曜入寮/土曜退寮

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る