まじめにフィリピン留学ができる語学学校

2019.08.08

この記事は約16分で読めます。

まじめに英語力を伸ばしたい人のフィリピン留学
フィリピン留学=英語の学習
これってすごく当たり前のことなのですが、不本意ながら遊びに流されてしまい、残念な結果を残した留学経験者の方も多く見てきました。

遊びが「悪」というわけではないですが、英語を勉強しに来ているのだからしっかり英語力伸ばして帰りたい
と思うのは、安くはない留学費用を払って、留学に来られている方の多くが思うことなのではないでしょうか。

最近TRANSITにご相談いただくお客様にも、まじめな留学を求める方が増えてきました。
では「まじめな語学学校」、「まじめな留学」っていったいなんでしょう?

となると、やはりきびしい語学学校ということになります!
「スパルタ」だったり、「セミスパルタ」だったり、そういう学校を指すことが多くなるんですよね。

どちらかというと、スパルタやセミスパルタのカリキュラムが直接良いか というよりは、そういう学校をわざわざ選んで来ている生徒=まじめな生徒が集まりやすい校風 というところが重要な気がしています。

だから、まじめな留学を求める方には、私達はそういった学校をご紹介することが多いです。
それでは今回のブログでは、まじめに留学したい方におすすめの「スパルタ校」「セミスパルタ校」をご紹介します。

スパルタ・セミスパルタってどんな学校?

スパルタってなに?セミスパルタってなに?
スパルタという言葉はなんとなく耳にしたことはあるけど、それがフィリピン留学の場合、一体どういうことを指すのかイメージできない、という方は多いのではないでしょうか。

厳密な定義はありませんが、
1日10時間以上の「勉強しなければいけない時間」
・単語テストや文法テストなどのテストが毎日行われる
平日の外出は禁止
・義務自習時間も設けられている

といった、とにかく厳しいスケジュールで、沢山の勉強量をこなしていきましょう
というのがフィリピン留学でいう、スパルタ形式の特徴です。

セミスパルタになると、スパルタよりは幾分ゆるくはなりますが、厳しくて勉強量が多いスタイルは変わりません。
平日の外出が少し認められていたり、勉強しなければ行けない時間もスパルタよりはゆるい場合が多いです。

スパルタ校やセミスパルタ校の生活については、こちらも御覧ください。

修行?監獄?実録フィリピン留学スパルタ校の生活

 
 

【バギオ】にあるまじめ系語学学校

スパルタの聖地【バギオ】

blog-majime-ryugaku_image01
そんなスパルタ形式の学校がひしめくエリアが実はフィリピンにあります。
それは【バギオ】というルソン島の北部、山岳地帯の町でして、空港が無いため、マニラからはバスでのアクセス一択となっています。

近年高速道路の開発がかなり進んできたとは言え、それでもマニラからはバスで5時間以上かかります。しっかり2ヶ月~3ヶ月ぐらい留学したい方にはおすすめ。

そんなアクセスも悪く、不便な立地にも関わらず、最近バギオ留学する方が非常に増えてきています。
フィリピン留学人口が単純に増えているのもあるとは思いますが、まじめに勉強したいと思う方、何か是が非でも達成したい目標がある方、長期の留学の方、などはセブではなくバギオを留学地として選ばれる方も多いです。

バギオ市内は治安は安定しており、夏場の暑い時期だけ、政府主要機関とともに大統領の家もこのバギオに移動してくるぐらい、避暑地として認知された街です。ですので、エアコンもいらずむしろ朝晩は暖を取らないといけないほど冷え込む日も多いです。フィリピンでありながら、フィリピンの気候ではない、そんな過ごしやすさがバギオの街の特徴です。

そして、忘れてはいけない治安。学園都市であるバギオの治安は安全です、非常に安定しています。タクシーなど公共交通機関でも、ぼったくりの悪いタクシードライバーが少ない印象です。乗りやすいタクシー、自然豊かで涼しい気候、治安が良い、そんなキーワードがバギオにはあっています。

PINES International Academy

PINES

PINES(パインス)は夏場のみ大統領の住居が避暑地としてやってくるエリアのすぐとなりにある「メインキャンパス」と、試験対策などで厳しいカリキュラムが用意された「チャピスキャンパス」の2キャンパスがバギオにあります(もうひとつクラークにもあります)。大変厳しい罰則ありのルールがあり、バギオのスパルタ校でも厳しさは折り紙付き。そこに勉強しに集まってくる生徒達も、当然まじめな生徒が多いです。

staff_face_11Student Managerより
当校はHRで厳しい採用基準で講師を採用しているため、講師の質には自信があります。厳しいカリキュラムは試験対策や2カ国留学の方の他、ワーホリ前の生徒さんが最近は多くお見えになります
ポイント・しっかり厳しくスパルタレッスンを受けたい方
・プライベート感ある6人ドミトリーがオススメ、費用を節約したい方には◎

PINES International Academyの学校情報

PINES International Academyメインキャンパスの詳細情報はこちら
 
 

BECI International Language Academy

BECI

BECI(ベシ)はバギオの中でもかなり山のエリアにある学校で、環境が素晴らしく良いです。空気や景色、広いキャンパスにはバレーボールコートやバスケットコート、マッサージショップなどがあり、勉強以外でも楽しめるようになっています。また最大の特徴としては、SPとREHABというユニークなスピーキング特化プログラムを持っているところです、詳しくは学校情報をチェック。設備もバギオの学校の中ではかなり良く、寮生活も楽しめるはず!メインキャンパスの他、女性専用キャンパスもあります。

staff_face_01マネージャーより
当校の講師は勤続10年を超える講師が多く在籍しており、中には60歳を超えたベテラン女性講師もおります。安定した優良な講師からのレッスンは大変好評です。また当校の特徴であるカリキュラムに加え、レディースキャンパスを持っている点は、他の学校にはないユニークな部分と自負しています
ポイント・SPやREHABといったユニークなプログラムでスピーキング集中トレーニング
・男性が苦手な方、静かに勉強に集中したい女性の方にはピッタリのレディースキャンパス有り

BECI International Language Academyの学校情報

BECI International Language Academyの詳細情報はこちら

 
 

HELP English

HELP

HELPはバギオにあるロンロン校と、クラーク校と2校展開しています。HELPの特徴はPINESを上回る超スパルタルールが適用されているところで、バギオでは最上級に厳しいルールが設けられています。また過去にあった中上級者専用の「マーティンスキャンパス」をそのままロンロンに吸収しているため、アカデミックやビジネスといったコースもレベルの高いレッスンが受講可能です。10%前後という低い日本人率で日本語よりとにかく英語を口から出したい方にはもってこいの環境。またものすごい山奥にあるため、空気や景色が良いのはもちろん、周りに誘惑がないという点も、まじめに勉強したい方にとってはメリットになります。

staff_face_02マネージャーより
とにかくまじめに、しっかり勉強に向き合っている方だけ来られます。当校のロンロン校では特にグループでのディベート、ディスカッションクラスが良かったという生徒さんが多く、難しいグループレッスンのハンドリングにはベテランの講師が担当しています。勤続年数の長いベテラン講師が多く在籍しているのも当校の特徴です
ポイント・しっかり厳しくスパルタレッスンを受けたい方
・バギオ随一の厳しい環境の中に見を置いて勉強に集中したい方

HELP Englishの学校情報

HELP Englishの詳細情報はこちら
 
 

MONOL International Education Institute

monol

MONOL(モノル)の特徴は考え抜かれた独自カリキュラムと、勉強ばかりでなく体を動かすことから英語を学べる事。施設にはゴルフ場やジム、ヨガスタジオや格闘技の練習所、サウナなどとにかく様々なレクリエーション施設が充実しており、それらを使ったレッスンも英語で受けられることができます。食事も施設も、バギオにおいてはトップクラス!

staff_face_03マネージャーより
当校では講師の採用・トレーニングに力を入れていて、中でもIELTS講師はよりすぐりの優秀エリート講師と言えるほどレベルが高いです。留学が気に入らなかった場合当校の全額返金システムも好評です、当校の品質への自信の現れです
ポイント・勉強だけでなく運動もしたい方
・きれいな施設と美味しいごはんがご希望の方
・講師の質も高く、IELTSコースが人気

MONOL International Education Instituteの学校情報

MONOL International Education Instituteの詳細情報はこちら
 
 

TALK

talk

TALKはバギオの街の中心辺りに位置する学校で、どこに出るのも便利です。TALKに来られる日本人の約90%の方がTOEICコースを受講する状況からもわかるように、この学校はTOEIC特化です。とにかく今すぐTOEICのスコアが必要な方に、短期で結果の出るTALKの独自カリキュラムを是非お試しください。

staff_face_04マネージャーより
当校のTOEICコースでは、平均4週間で165点UP、8週間で238点UPという実績があります。またバギオのTOEICを扱っているコースでは最安です。ひたすら机に向かっているようなまじめな方が非常に多くいらっしゃっているので、一心不乱にまじめに勉強したいという方には一般英会話のESLコースでも十分ご満足頂けると思います
ポイント・TOEICのスコアを「短期間」で「安く」、UPしたい方
・まじめにしっかり勉強したい方

TALKの学校情報

TALKの詳細情報はこちら
 
 

【セブ】にあるまじめ系語学学校

アクセス便利なセブ島

blog-majime-ryugaku_image02
セブ島にだって、スパルタ系、セミスパルタ系の学校はあります。
成田・関空からの直行便が就航しているセブ島には、フィリピンで一番語学学校が集まっており、その数は200とも300とも言われています。どちらかというと、セブ島にはスパルタよりもセミスパルタの学校が多い印象ですが、1ヶ月程度の短期留学で、まじめな語学学校をお探しの方には、セブ島も視野に入れられてもよいのかなと思います

ただ、セブ島にはリゾートがありますので、どうしても勉強と同じぐらい遊びも楽しみに来ている方が多い印象です。実際ずーっと勉強ばかりしていても身が入らないですし、息抜きは必要ですので、それでも良いのですけど、遊びに完全にロックオンした人が同じ部屋に、同じクラスに、同じ学校なんかにいると、せっかくのモチベーションが一気に持っていかれ、遊びに流されがちです。

もちろん時と場合によって、どういった生徒が集まっているのかは違います。
ですが、そういったリスクはつきものだということは、認識されておいた方が良いと思います。
それほど、セブ島を留学地に選ぶ方と、バギオを留学地に選ぶ方とでは、目的やゴールが違う場合が多いです。

SMEAG Global Education

SMEAG

SMEAG(エスエムイーエージー)はセブ島、いやフィリピンでも最大規模の学校。なんとセブだけで、スパルタ、クラシック、キャピタルという、コンセプトの違った3キャンパスを運営する超マンモス校だから驚きです。大手だけに、IELTS、TOEIC、TOEFLの3つの公式試験会場になっていることが、学校の安定性を物語っています。その中のスパルタキャンパスには、セブに有りながらも平日外出禁止の厳しいスパルタカリキュラムで授業を受けられます。高いレベルの講師陣が揃い、パフォーマンス高くあらゆるレベルに応じた最適な講師からレッスンを受けることができます。専用電子マネーでの決済やカードを使った出入管理など、設備面でも頭一つ抜けている感があります。

staff_face_09マネージャーより
当校の強みは安定性。カリキュラム、施設、講師の質、食事、安全、全てにおいて徹底管理しており、安定した留学が可能です。TOEICやIELTSの公式試験会場になっているため、試験の傾向と対策など生の情報が得られる他、本番の試験会場と同じ環境で模試が受けられますので、高スコアが出やすいと評判です
ポイント・留学の安定性を高いレベルで求める方
・TOEIC、IELTS、TOEFLの試験対策を受講したい方

SMEAG Global Educationの学校情報

SMEAG スパルタキャンパスの詳細情報はこちら
SMEAG キャピタルキャンパスの詳細情報はこちら
SMEAG クラシックキャンパスの詳細情報はこちら
 
 

EV Academy

EV Academy

EV Academy(イーブイアカデミー)はセブでは珍しい、超硬級のスパルタ校で有名でしたが、2017年にキャンパスを移転してからは、セミスパルタのカリキュラムも導入、いまではほとんどの方がセミスパルタでの受講を希望されているとか。それもそのはず、セブシティの若干町はずれとはいえ便利なエリアにある施設内には、大きなリゾートプールやビリヤード、卓球台、ジム、ヨガスタジオ、映画館など、それは多くの設備が充実しており、これだけ施設が充実していれば勉強以外の時間を楽しみたいと思ってしまうほど。講師の質に若干ばらつきがあるフィードバックはあるものの、高いレベルの講師も多数在籍しており、特にグループレッスンの評判は良い。

staff_face_06マネージャーより
リゾートホテルをイメージして、元フランス人校長Davidが設計から施工管理まですべて行った学校です。レストランは開放的でBGMや照明などにもこだわりをもって運営しています。勉強はしっかりと、リラックスも同じぐらいしっかりを心がけています
ポイント・綺麗なリゾートホテル風の建物でジムやプールなどの設備を重視されている方
・IELTSの公式試験会場になっているので、IELTS受験を考えている方にもおすすめ

EV Academyの学校情報

EV Academyの詳細情報はこちら
 
 

C2 Ubec English Academy

C2 Ubec

C2は日系では珍しいセミスパルタ校です。まじめな生徒が多いと評判で、放課後や休みの日にも、ただ机に向かって自習室で勉強に励むようなまじめなタイプの方が多く来られていると、複数報告を受けています。また多国籍な生徒配分も特徴的で、校内で国際交流が自然と行われています。大きなプールがあるキャンパス型施設で、窮屈感は全くありません。お値段の割に、たくさんのレッスンを提供しており、土曜日にもグループレッスンが無料提供されているのも非常に珍しい特徴です。

staff_face_05マネージャーより
当校では安くて質の高いレッスンとサービスの提供を心がけています。常時4人以上の日本人スタッフを配置し、細かいところまで行き届いたケアやサポートを行っており、海外が不慣れな方にも安心して留学していただいております。日系なのにセミスパルタで多国籍が売り!
ポイント・費用を押さえてセミスパルタ形式で沢山レッスンを受けたい方
・校内での国際交流を期待されている方

C2 Ubec English Academyの学校情報

C2 Ubec English Academyの詳細情報はこちら
 
 

CIA Cebu International Academy

CIA

CIA(シーアイエー)はセブでもかなり歴史のある韓国系の語学学校。しかし、その名前が表すとおり、国際色豊かな生徒配分が特徴です。独自カリキュラムと、講師の質が大変優れていて、卒業生からの評判が良いのは、この学校最大の特徴だと思います。カリキュラムと講師の質は一見地味目の特徴のため表には出にくいのですが、実際に留学してみると、いくら初心者の生徒さんでも気づかれるほど、満足度に大きく関わってくるものです。CIAの生徒層は実はそこまで決してまじめな人ばかりではありません。ですが、「勉強」と「遊び」のメリハリをつけるのが上手な生徒さんが多く集まっているイメージです。遊ぶ時は遊んで、勉強する時もしっかり、これがCIAの特徴です。食事にもこだわりがあり。突出した何かがあるわけではないですが、すべてにおいて標準以上の高水準をマークするセブ屈指のセミスパルタ人気校、それがCIAです。

staff_face_08マネージャーより
当校は色んな国籍の生徒が集まるので、良く皆さん国籍MIXでお出かけされたり、一緒に勉強していたりします。そういったことから、自然と英語を口から出して、授業で習った英語を無意識のうちに定着させているのではないでしょうか。様々な校内アクティビティもあり、お楽しみいただいております
ポイント・とにかく講師とカリキュラムの質でこだわりがある方
・国際色豊かな生徒との交流を求める方

CIA Cebu International Academyの学校情報

CIA Cebu International Academyの詳細情報はこちら
 
 

【クラーク】にあるまじめ系語学学校

直行便も就航ますます便利になった第3の玄関口

クラーク空港
2019年になって、関空からだけでなく成田からも直行便のフライトが就航するようになって、フィリピンの新たな玄関口という印象がでてきたクラーク。
クラークはルソン島のマニラとバギオの間にある街ですので、クラーク空港経由でバギオという選択肢もありますが、実際には高速道路の関係で、マニラから行くのとあまり時間的差はないという話もあります。

ですが、クラークにはクラークの良い学校があります。

クラークは元々大きな米軍基地があったエリアで、それ故に今でも退役軍人が多くこの地に住まわれている他、米国人に集まるかのようにカナダやオーストラリアといった、他のネイティブ圏からの移住者も多く住むようになった街です。そういったことから、クラークには「欧米人の英語ネイティブ講師」が多数在籍している学校が多く、中にはネイティブ講師のマンツーマンレッスンを売りにしている学校もあります。

クラークには、そんな住み着いた欧米人が好む、カフェやレストラン、バーなどがひしめいています。
街の真ん中に大きな公園が配置された街のつくりも、道路が非常に整備されていて、どこにでもサッとアクセスできる便利なインフラもいかにもアメリカという感じもします。綺麗で治安も全然悪くないのですが、ひとつ懸念点があるとすると、歓楽街「アンヘレス」があること。いわゆる夜の街の雰囲気があるのは、界隈のたった1ストリートだけですが、それでも親子留学などでは嫌悪感を持つ親御さんもいらっしゃる可能性はあります。

またまじめな語学学校を求める方には、そういう街なんだという認識は必ず持ってから、わかった上で留学して欲しいです。

CIP Clark Institute of the Philippines

CIP

CIP(シーアイピー)の特徴は、「国際色豊か」なところを置いて、他にはないでしょう。ネイティブの講師が多数在籍しており、そのネイティブスピーカーからのマンツーマンレッスンが格安で受けられるのが特徴的。発音という意味で、今後ネイティブ圏への留学や移住、旅行、ワーホリなどを検討中の方には、絶対この学校はおすすめです。フィリピン留学の唯一の弱点にネイティブの発音に対する耐性、耳が慣れないということがあります。フィリピン人の先生は丁寧でゆっくりわかりやすくお話してくれる方が多い為、それに慣れると、ネイティブのスピードやイディオム、コネクトしたり省略したりする独特の話し方に全くついていけないのですが、CIPではそこまでもカバーできるので、安心。基礎部分はしっかりとフィリピン人講師で習い、発音やアクセントなどはネイティブスピーカーから学ぶという学習方法ができます。この学校にもまじめな生徒が集まっており、そもそも国籍配分も時期によって日本人30%以下といったルールで運営していますので、レッスンでも自由時間でも、とにかく外国人とばっかり話していることになり、自然と英語耳英語口になっていきます。

staff_face_07マネージャーより
CIPでは国籍の割合を単純にコントロールしているだけではありません。当校では寮のお部屋や、グループレッスン、アクティビティ時など、積極的に国籍をMIXして、国際交流を活性化させるように、マネジメント側からも働きかけています。そのため、「多国籍だけど結局日本人とばっかりつるんでいた」には絶対なりません
ポイント・ネイティブスピーカー講師からのレッスンを沢山受けたい方
・国際色豊かな生徒配分で、しっかり国際交流したい方

CIP Clark Institute of the Philippinesの学校情報

CIP Clark Institute of the Philippinesの詳細情報はこちら
 
 

まとめ

色々なエリアに、まじめな学校があります。セブ島はフィリピン留学を探し始めた方にとっては一番有名な場所だと思いますが、他のエリアもぜひ積極的に探してみてください、思いもよらぬところに、思いも寄らない素敵な語学学校があったりしますから。

とは言え、まずは情報を集めたいという方も多いと思います。
SSPってなんですか?」
VISAってどうなってるんですか?」

なんていう基本的な質問からでも、ぜひ日本人専門カウンセラーがご相談に無料でのります。

お気軽にお問合せください。