【ほぼ毎日更新】新型コロナのフィリピン留学への影響 [3/16]

2020.03.16

この記事は約14分で読めます。

コロナウイルスのフィリピン留学への影響速報
新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)の影響は、3月16日現在、とどまる気配がありません、世界中に広がっています。

英国など一部の欧米諸国では、わざと感染者を増やして抵抗力をつけるという戦略的な方法を取っている国もありますが、アジア各国は感染者を隔離し、感染国からの渡航をコントロールして、封じ込めるという方針を取っている国がほとんどです。

フィリピンでもそのような方針で今の所すすんでおります。
3月13日(金)にフィリピン政府がコロナウイルス対策により、首都マニラの封鎖を決定したことを受けて、フィリピン留学業界でも、セブ島界隈での語学学校の2週間の休校指示など、コロナウイルスによって大きく影響を受け始めました。

セブでは、本日3月16日より基本的に不要な外出の禁止、および夜間(20時〜5時)の外出の禁止令が発動しました。

また、3月17日よりマクタン・セブ国際空港に到着する全ての外国人は、国の指定する隔離施設にて強制検疫の上、隔離されることになりました。また、それにかかる滞在費用は全て自己負担となりました。

TRANSITでは現地留学エージェントとして、現在フィリピンで、セブ島で、一体何が起こっているのかを現地の状況を交えながら、コロナウイルス騒動が沈静化するまで、本日より出来る限り毎日最新情報をお届けしたいと考えております。

錯綜する情報の中で、語学学校が独自方針として行動されているところも多く、そういった情報も含めて、総合的に状況を判断する材料にしてください。原則としてデータや記事には情報源のソースを添付し、語学学校からのアナウンスも極力原文のママあるいは原文のニュアンスを変えてしまわぬよう省略するにとどめ、弊社の主観を入れないような記事作りを努めます。

現地での街の人の日本人に対する見方や差別意識、現在留学中の生徒への各校の対応、フライト状況など、直近で留学を検討されている方や、渡航を控えている方への参考になればと思います。


目次

フィリピンでの現在のコロナウイルス感染者数(2020年3月15日現在)

 

感染者 陰性確定の患者数 感染テストの結果待ち患者数
140名 638名 72名

出典:The Department of Health (DOH)

フィリピン国内のニュース

【セブ島】日本人の留学生がコロナ感染の疑い?

日本人学生がセチョンワマンダウエに27人入院して検査中、現在結果待ち
出典:37 patients under investigation in Mandaue undergo quarantine

【セブ島】外出禁止令、セブシティ内は20時以降外出禁止

3月15日、セブ市長はセブに住む住人および旅行者(留学生も含め)に、夜間外出禁止令を発令しました。これにより、3月16日〜4月14日までの期間、セブ島にある全ての商業エリア(モールやレストラン・バーも含む)は20時までの営業しか認められず、仕事や、スーパーや薬局等への買い出しなど、必要な外出以外が禁止されました。また公共交通機関も、1席を空けて座る必要があり、キャパシティ全体の半分以上乗客を乗せることを禁じています。
出典:Cebu City imposes 8 p.m.-5 a.m. curfew over COVID-19 threat

【マニラ&クラーク】マニラ空港→ クラーク空港 シャトルバス運行中

現在国内線、及び、陸路、航路での移動を制限し、封鎖中の首都マニラですが、陸路にてマニラ(ニノイ・アキノ国際空港 ターミナル3)から、クラーク国際空港への移動が可能なP2Pバスサービスが運行をはじめました。

運行スケジュールは以下です。
0:30 / 2:00 / 3:00 / 4:00 / 5:00 / 6:00 / 7:00 / 8:00 / 9:00 / 10:00 / 11:00 / 12:00 / 13:00 / 14:00 / 15:00 / 16:00 / 17:00 / 18:00 / 19:00 / 20:00 / 21:30 / 23:00

出典:Arrangements for International Passengers at NAIA (Manila airport)

フィリピンの語学学校の対応

各語学学校のコロナウイルス蔓延防止の対応策で、お知らせのあった最新の情報をご紹介

【セブ】STARGATE

方針について

1, 現時点で 3/16から2週間のレッスンは行えない見込み(※状況が変わる可能性有り)
2, 食事や掃除サービスは通常通り
3, 門限等は通常通り
4, 日中外出可能、外泊の場合は届け出が必要
5, 営業時間中は、通常の自習室以外に2Fのグループ授業の部屋を自習用に開放予定

保障について

・今回の授業停止については当校規約では免責事項となりますが、特別に返金措置あり。
→スタンダードコース 340ドル / パワースピーキングコース 385ドル 等
※詳しくはお問合せください
・帰国便を変更して、一度帰国する等で、期間を空けて再留学される場合、1年以内を条件に週単位での再留学が可能
・完全キャンセルの場合、停止期間分は上記返金金額を使って計算、それ以降の期間は通常のキャンセル規定にて計算

【セブ】3D Academy

方針について

3/16-3/28まで閉校

保障について

1, 3月16日以降ご帰国の場合、残期間での再入学が可能となります。
※再入学検討のために最大1週間無料でご滞在頂くことが可能で、2週目から当校規定の延泊費用をお支払いいただく必要があります。
※再入学の有効期限は2021年3月29日(月)入学まで。期限までに留学出来なかった場合も、有効期限内にお申し出いただければ、返金規定に基づき返金。
※SSP・入学金は通常の再入学のルールに準じます。

2, 滞在を希望(残期間3週以上の方のみ)
3月16日~3月28日は滞在のみも可能となります。その場合、2週間の授業料は100%返金いたします。
その後、
1.ご帰国の場合は、通常のキャンセル規定に準じて返金させていただきます。
2.再入学の場合は上記、休講による再入学規定に準じます。
3, 食事、洗濯サービス:休講期間も通常通り運営いたします。
4, スクールアクティビティ:該当期間内スクールトリップ、オプショナル授業、及び、アウトリーチプログラムは中止させていただきます。
5, 門限 / 外出 / 外泊:通常の門限ルール適用。セミスパルタコースも通常と同様の門限ルールが適用となります。また、現在は市から厳しい外出自粛要請があるため必要以上の外出を避けていただいており、2020年3月16日現在は門限も夜8時まで。
6, 新入生の入学初日:通常の初日月曜日と同様オリエンテーションあり。
※初日マンツーマン授業の提供は不可 / 初日レベル分けテストの実施は無し。

【セブ】ELSA

方針について

1, 明日より2週間の休校
2, 4月4日までに入国するすべての新入生の受け入れを中止
3, 渡航前の新入生につきましては、全額返金、または無料で期間変更の受付

保障について

以下、休校になった場合の在校生に対する対応。
(A)すぐにご帰国される場合
期間中の授業料/滞在費は、1年間いつでも使用可能
*お部屋があいていることが条件となります
(B)休校があけることを待ち、弊校に滞在する場合
1日1000ペソの滞在費(ファミリーは1部屋で1500ペソ)を申し訳ございませんがいただきます。
休校中の期間分は、(A)と同じ扱いにさせていただきます。
(C)休校の途中でご帰国の場合
休校中滞在した日数分(B)と同じ対応とさせていただきます。
休校中の期間分は(A)と同じ扱いにさせていただきます。

【セブ】CG Academy

方針について

3/17より通常授業の再開

保障について

政府から入国禁止や法的に学校運営が禁止にならない限りは最後まで生徒様をサポート

【セブ】Cebu Blue Ocean Academy

方針について

・TESDAより2週間の休講勧告が発令されている
・当校は2週間の休講を”予定”している
・それより早く再開できるように努めており、撤回されれば授業を再開する

保障について

▼ 休講分の扱い
・学生様のスケジュールは2週間後ろ倒しにとなる
・休講の間の寮費、食費は無料提供
▼ 渡航前キャンセル時の対応について
・3月28日、4月11日、4月25日入学のかた
渡航禁止令含め、いかなる理由のキャンセルであっても、全額の返金を致します。
延期の場合の手数料はかかりません。キャンセル申し出の期限はなく渡航直前まで対応いたします。
・5月8日以降の入学のかた
4月8日までにキャンセルの申し出をいただければ全額の返金をいたします。
4月8日以降キャンセル申し出の場合の対応については現時点で未定です。
▼ 在校生のキャンセル返金について
・学生様のスケジュールは2週間後ろ倒しにとなる
・授業を受けられない部分については、1年以内に延期、再留学が可能
・延期もできずキャンセルの場合は以下当校返金規定に基づく

【セブ】SMEAG

方針について

2020年4月14日までの授業の停止
(ただし、2週間内に再度正式な公表)

◆在学中の学生について
-帰国推薦
すでにセブ内にて感染者が出ており、セブへの入国制限が始まっており、できるだけ帰国を推薦しています。
-キャンパス移動
今、現在当校では感染者がないため今後感染者を出さないためにも管理をしやすくするため帰国までの全ての学生は スパルタ・クラシックキャンパスへ移動していただくようお願いしております。
-基本外出禁止
特別な理由がない場合外出禁止、学校マネージャーの判断のもと現地対応させていただきます。

保障について

1, 出発前 キャンセル 100% 返金 (可能であれば次回ご入金より相殺させていただけましたら幸いです。)
2, 現地にてキャンセル 一般規定通り

3, ホールディング(休学):
この期間のホールドのみ残留期間より2週間減算なく全残留期間
(休学申請休学申請の時点で、お申し込み期間が4週間以上残っていることが条件となります。 復学後の滞在期間は、本来のお申し込み期間から2週間減算されます。 6ヶ月以内に復学が必要)

【セブ】Howdy

方針について

当校では4/18(土)まで、新規お客様の受け入れを停止

保障について

■日程変更
・無料にて対応
※4週間以上でお申し込みのお客様については、航空券の変更手数料相当額をHowdy English Academyにて負担をいたします。
※負担額は24,000円が上限。
※変更によりピークシーズンが入る場合でもへの変更でも追加費用なしで対応。尚、ピークシーズンからピークシーズン外への日程変更の場合は、ピークシーズン料金を返金。

■返金について
留学費用全額返金

【バギオ/クラーク】HELP

方針について

1, 3月16日よりロンロン校入学の方への措置
2, 2週間クラーク校にて滞在、状況が変わらなければロンロン校へ移動。
3, 2週間のクラーク校内では、あらかじめ渡航先を確認したうえで体調管理期間を取るか判断。
4, 該当しない場合、申し込みタイプお部屋、通常通りのクラスを受けてもらいます。
5, 症状が確認された場合、韓国人と同じ隔離措置の対象(マンツー→オンラインレッスンへ代替)
6, 3月30日以降のロンロン入学予定者にもクラーク校に2週間滞在。

保障について

——-

街の様子について

・マニラ→クラーク間のGrab運転手がコロナ感染が判明
・3月16日よりアンヘレス市内の外食店、全映画館の営業停止が決定
・バギオからの交通
1,Joybus運行:バギオ⇔クラーク ※ただし予約は不可。(混雑が予想)
2,メープルバン運行:バギオ⇔クラーク ※予約必要(混雑が予想)

【セブ】C2 English Academy

方針について

3月17日も休校、TESDAからの回答があり次第、レッスン再開の可能性が出るまでは、今週いっぱいは毎日翌日の休校状態をアップデート

保障について

・18日(水)までに、帰国を決定された方に関しては、残存期間+1週間、それ以降の方は、残存期間を残して次回渡航した際に相殺
・ご返金に関しては、帰国に関しては帰国決定日ごとに残存期間とさせていただくか、規定通り

【セブ】CIA

方針について

1, 2020年3月28日から4月12日まで、学校を一時閉鎖
2,

保障について

・3/16~3/29までに退校する場合は、2年間以内に残存期間を再留学することが可能、その際1週間の無料留学期間をサービス
・3/30~4/12の期間、寮での生活を続けられる場合、1人部屋700ペソ/2人部屋500ペソにて対応可能、ただし食事、洗濯、清掃等のサービスは行わない
・残存期間の返金をご希望の場合は、返金規定に則った返金が可能

【セブ】CIA

方針について

2020年3月28日から4月12日まで、学校を一時閉鎖

保障について

・3/16~3/29までに退校する場合は、2年間以内に残存期間を再留学することが可能、その際1週間の無料留学期間をサービス
・3/30~4/12の期間、寮での生活を続けられる場合、1人部屋700ペソ/2人部屋500ペソにて対応可能、ただし食事、洗濯、清掃等のサービスは行わない
・残存期間の返金をご希望の場合は、返金規定に則った返金が可能

【スービック】Keystone

方針について

A. 3/16〜4/14に到着した学生は2週間、下記の規則を守らなければなりません。
1、学校内での個人のマスク着用(学生が準備しなければならない)
2、毎朝授業開始前に、オフィスでの健康状態検査
3、学校が指定した1人部屋で生活
4、在学生との接触を控える
B. 3/16〜4/14に到着した学生はSBMAの衛生安全部門(Health and Safety Department)に報告をします。また、学校では毎日、学生の健康状態をチェックし、観察します。
C.授業は、学校内でのオンライン授業を実施します。(Skype等)
D.食事は指定された時間、または場所で提供いたします。

保障について

※お問合せください

【セブ】QQ English

方針について

3月15日〜4月12日までの新入生の受け入れ中止

保障について

1. 再留学を希望される方
2021年末まで再留学可能

2. オンラインキャンパスに移行を希望される方
残りのレッスンをオンラインで留学の授業内容を提供。

3. キャンセル規定に沿って返金を希望される方
キャンセルポリシーに従い4週間以上の残っている場合は、現金での返金かオンラインレッスンでの返還どちらかの選択が可能。4週間を切っている場合は、残りのレッスン分をオンラインで返還、航空券は返金なし。

【セブ】EV Academy

方針について

本日3月16日は休校、3月17日よりレッスン再開

保障について

◆Option 1 Refund:既存ルールとして対応
◆Option 2 Holding:残りの期間100%保証で、1年以内に再入学可能
◆Option 3 Stay:学校に滞在しながら受講実施
※Option 1,2の場合、学校負担で今週の分までRefund / Holdingの対象にします。
(ただし水曜日までにチェックアウトが必要、それ以降は1泊1,000ペソ)

【クラーク】CIP

方針について

今のところ、休校を予定しておりません
→通常通りのレッスン予定

保障について

日本からの渡航規制が回避されたため、特別キャンセル規定はご利用頂けません
*今後の協議により変更となる可能性有り

【イロイロ】コロンブス

方針について

4月中頃まで休校

保障について

———

【セブ】Brilliant Cebu English Academy

方針について

2020年3月16日から3月28日休校

保障について

・3/16〜の残週分(週単位)を返金
・変更などによる航空費等はご本人負担
・3/16〜2週間の間のご帰国までの宿泊費は無償提供
・留学費用をご入金頂いている全ての生徒様に全額返金

フライト情報

本日、および翌日の運行状況をお知らせします。

バギオ・クラーク・スービック 方面

マニラ ニノイ・アキノ国際空港
空港名 航空会社名 便名 本日便 翌日便
成田 セブパシフィック 5J5055 欠航
5J5057
ジェットスター GK41
フィリピン航空 PR423
PR431
日本航空 JL77
JL741
JL745
羽田 フィリピン航空 PR421
PR1405
関西 セブパシフィック 5J827
エアアジア Z2189
ジェットスター JQ764
フィリピン航空 PR407
名古屋 セブパシフィック 5J5039
ジェットスター JQ95
フィリピン航空 PR437
福岡 セブパシフィック 5J923 欠航
フィリピン航空 PR425
札幌 フィリピン航空 PR405
クラーク国際空港
空港名 航空会社名 便名 本日便 翌日便
成田 セブパシフィック 5J5069 欠航
関西 ジェットスター 3K778

セブ方面

セブ・マクタン国際空港
空港名 航空会社名 便名 本日便 翌日便
成田 セブパシフィック 5J5063 欠航
フィリピン航空 PR433
PR435
関西 フィリピン航空 PR409
名古屋 フィリピン航空 PR479