【毎日更新】最新コロナウイルスのフィリピン留学への影響 [3/19]

2020.03.19

この記事は約7分で読めます。

最新コロナウイルスのフィリピン留学への影響
新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)の状況をお知らせしております。
本日付で、フィリピンの封鎖期間の間はビザの発給を停止すると発表がありました。これにより、当該期間の間は、外国人の渡航は事実上できなくなってしまう模様です。
また、現在セブでは帰国難民者が続出しており、その模様は日本のニュースにもなっているようです。先述の通り外国人の渡航を一切受け入れないという発表になってしまったため、フライトが全てキャンセルになってしまう可能性も出てきました。
一方で、本日フィリピン航空より臨時便の発表がありました。


フィリピンでの現在のコロナウイルス感染者数(2020年3月19日現在)

 

感染者 陰性確定の患者数 感染テストの結果待ち患者数
217名(前日比+24) 655名 298名

出典:The Department of Health (DOH)

フィリピン国内のニュース

【全域】全国籍のビザの発給を一時停止する発表

ドゥテルテ大統領は19日、日本を含む全外国人・全国籍のVISA発給を当面の間停止する方針を固めました。これによって、フィリピンへの渡航は事実上不可能になってしまいました。30日間無料で観光VISAの資格を保有できる日本や韓国の場合でも、一時的に無効になります。また、観光ビザの延長も実質できなくなってしまいますが、もしこの期間にVISAが切れてしまう方がいらっしゃっても、イミグレーションの再開後30日以内であれば、手続きが可能とのことです。

シンガポールなど第三国を経由して帰国を予定されていた方もいらっしゃるかと思いますが、これによって、そのフライトがキャンセルになる可能性もあります。次項のフィリピン航空の直行便などでご帰国される事も視野に入れてご検討ください。
出典:Bureau of Immigration, Republic of the Philippines

【全域】3月20日〜のフィリピン航空の臨時便の可能性が出てきました

フィリピン国のレガシーキャリアであるフィリピンエアラインでは、3月20日以降のフィリピン政府による渡航制限期間中も、臨時便を飛ばす準備があることを発表しました。詳しくは言及されておりませんが、近日中に発表がある見通し。
出典:PAL STATEMENT

【セブ島】セブシティの現在の町並み

3月19日現在、セブシティでは大きな混乱や犯罪の増加等は報告されていません。
現在、セブシティには「アルコール類の販売禁止」が発令されており、スーパーなどでビール等のアルコール類は購入することができません。なお、ビール等を購入される方は、現在はまだマンダウエ市では販売しているようですので、Jセンターモールや、オークリッジのルスタンス、ガイサノタランバンなどでご購入ください。
IMG_3232

IMG_3234

「消毒用アルコールは1人2つまで」という張り紙のコーナーには、アルコールの姿はありませんでした。
IMG_3236

道路はガラガラ、ジプニー等もかなり本数を絞って運行している模様。いつも渋滞の道路も、日曜日のようにガラガラで、Ayalaモールにも人が全然歩いていません。ただ、スーパーは大混雑。
IMG_3245

【セブ島】ショッピングモールはじめ、濃厚接触の可能性がある店舗が一時休業

セブシティでは以下のような店舗の営業を、3月19日からの営業を停止します。
◆ショッピングモール
SM Seaside 3月17日より休業
SM city mall 3月19日より休業
Ayala mall 3月20日より休業
ロビンソン ギャラリア 3月20日より休業
※ただし、スーパーや薬局、銀行など、必要最小限のショップの営業は継続して行うようです

◆娯楽施設
・KTV / ナイトクラブ / バー / パブなどお酒を提供する店舗
・映画館
・カジノ、ビンゴホール、ゲームセンターなどのアミューズメント施設
・エンターテイメントショーやライブハウス、観客が集まるようなイベントや展覧会

◆運動系
・ジムやフィットネス、ダンススタジオ
・スポーツセンター
・カントリークラブ、ゴルフセンター

◆その他
・アートギャラリー
・コンサート、ダンス

出典:Labella orders temporary closure of malls in Cebu City

フィリピンの語学学校の対応

各語学学校のコロナウイルス蔓延防止の対応策で、お知らせのあった最新の情報をご紹介

【バギオ】A&J

方針について

~4/15まで 寮に泊まり込みの講師によるレッスン継続を決定!
※ただし、生徒の外出は4/15まで禁止です

【ドゥマゲッティ】SPEA

方針について

3月16日より休校

保障について

1)3月16日〜授業が再開できるまでの期間、入学金を除く全費用の返金 もしくは 1年以内の再留学(上記の期間分)を無償で提供
2)卒業後も帰国のめどが立たず、滞在を延長される場合には、滞在費は無料。ただし、帰国が可能になり次第すみやかに出国をお願いします。食費は原則無料ですが、寄付制
3)授業再開までの期間のビザ延長にかかる費用は保障
4)滞在中のお食事、洗濯、掃除のサービスは通常通り

【バギオ】TALK

方針について

3/16 ~ 2週間(3/29まで)は休校
※休校期間は当校で寮費を負担

保障について

◆4週間以上の期間を残して帰国される方
・再留学時に4週毎に追加で1週間の留学を無料で提供
・再留学は3年間有効

◆キャンセルについて
期間の延長をせず、キャンセルされる場合は、通常のキャンセルポリシー適用

【クラーク】CIP

方針について

4月10日まで臨時休校
※新入生の受入開始は4月20日 (ご到着: 18, 19日)を予定しておりますが、今後の規制により隔離が必要な場合や入国規制の延長などの場合は、入学日を変更させていただく場合がございます
※現在は帰国帰路が途絶えたモンゴル人学生2名と日本人長期留学生3名のみ学校で滞在されております。在学生には来週からはオンラインを使用したクラスが受講コースに沿って行われます。
*1日3食、クリーニング、洗濯サービスは引き続きご利用いただけます。
*規制により外出不可となります。

保障について

規制の影響により休学期間中に入学日が重なる場合は、特別返金規定により、入学金100ドルを除く全額を返金可能。それ以外の方は通常の返金規定が適応。

キャンセルのご相談につきまして、学生様は下記より1つご選択いただけます。
1. 新オンラインクラスへ移行
2. 入学日の無料変更
3. 返金 (対象者のみ)

フライト情報

本日、および翌日の運行状況をお知らせします。

バギオ・クラーク・スービック 方面

マニラ ニノイ・アキノ国際空港
空港名 航空会社名 便名 本日便 翌日便
成田発 セブパシフィック 5J5055 欠航 欠航
5J5057 欠航 欠航
ジェットスター GK41 欠航
フィリピン航空 PR423
PR431
日本航空 JL77
JL741
JL745
羽田発 フィリピン航空 PR421
PR1405
関空発 セブパシフィック 5J827 欠航
エアアジア Z2189
ジェットスター GK81 欠航
フィリピン航空 PR407
セントレア発 セブパシフィック 5J5039 欠航 欠航
ジェットスター GK95
フィリピン航空 PR437
福岡発 セブパシフィック 5J923 欠航
フィリピン航空 PR425
札幌発 フィリピン航空 PR405
クラーク国際空港
空港名 航空会社名 便名 本日便 翌日便
成田発 セブパシフィック 5J5069 欠航
関空発 ジェットスター 3K778

セブ方面

セブ・マクタン国際空港
空港名 航空会社名 便名 本日便 翌日便
成田発 セブパシフィック 5J5063 欠航 欠航
フィリピン航空 PR433
PR435
関空発 フィリピン航空 PR409
セントレア発 フィリピン航空 PR479