【毎日更新】最新コロナウイルスのフィリピン留学への影響 [3/25]

2020.03.25

この記事は約4分で読めます。

コロナウイルスのフィリピン留学への影響
新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)の状況をお知らせしております。
日本、韓国、台湾など、帰国希望者が一斉に母国に帰国し、セブシティはすっかり静まり返った、お正月のような雰囲気になっています。普段はひどい渋滞の街の道路はガラガラ、どこへ行くにもアクセスは快適になっている分、治安の悪化情報も入ってきています。


フィリピンでの現在のコロナウイルス感染者数(2020年3月25日16:00現在)

 

感染者 陰性確定の患者数 感染テストの結果待ち患者数
636名(先日比+84) 728名 595名

出典:The Department of Health (DOH)

フィリピン国内のニュース

【セブ】日本人女性の強盗事件発生

24日の夕方頃、JYスクエア付近、ラホグエリアにて、日本人女性が脅されバッグごと盗まれる事件が発生しました。「どうしてこんなにお金がないんだ!」と小銭を投げつけられたという報告もあり、コロナショックによる経済の悪化で、犯人は相当苛立っていたのではと推測します。
現在メトロマニラやセブシティでは、夜間は20時まで外出可能とはいえ、平常時ではない今の治安状況を鑑みると、日没後の街歩きは控えるべきでしょう。さらに、今後は強盗だけでなく、国民の苛立ちや鬱憤が、外国人への暴力事件に発展する危険も否定はできません。SNSなどの投稿ひとつで危険が一気に高まる可能性があるので、マニラ、セブに残留中の留学生の方は、非常事態である「今」は、不要な出歩きはお控えになることをおすすめします。

【全域】エアアジアがコロナ対策期間中の特別対応を発表

エアアジアでは、3月22日以前にフライトを購入された方で、3月23日より5月31日までのフライトをブックした方は、以下の2つのオプションで対応可能という特別対応を発表しました。

1,10月31日までの無料変更
2,発行日から365日以内に使用できるバウチャーの発行

出典:AirAsia extends options for flights cancelled due to COVID-19

【セブ】オートバイの二人乗りは禁止

濃厚接触にあたる、オートバイの二人乗りの禁止は、紆余曲折ありましたが、結局禁止となりました。
バイクタクシーも禁止になっていますので、ご注意ください。

出典:LTO-Central Visayas: No more motorcycle backriders

フィリピンの語学学校の対応

各語学学校のコロナウイルス蔓延防止の対応策で、お知らせのあった最新の情報をご紹介

【セブ】IDEA Academia / Idea Cebu

方針について

4月24日までの休校決定
※当校の受け入れ再開は4月26日と設定しておりますが、様々な情勢を考慮し、渡航に関しては余裕期間をとって、6月以降に延期をされることをお勧めいたします。

保障について

◆食事やランドリーについて
現時点で滞在人数も1桁となりましたので、食事をブッフェからワンプレートに変更して提供しております。備蓄も進めており、特にここ数週間でオペレーションに支障が出るようなことはありません。継続してキッチンスタッフ及びヘルパースタッフは泊まり込みでサポートしております。
◆一元管理について
当校はIDEA CEBUとIDEA ACADEMIAの2キャンパスを運営しておりますが、残留されている学生様の安全管理及びサポートを継続するにあたり、IDEA CEBUに全ての機能を移し、一元管理体制へと移行しております。今週中に完了予定ですが、学生様に関しては、ホテルにステイをされていた学生様も含めて全員がIDEA CEBU併設のドミトリーへと移動しましたことを報告します。今後は食事や洗濯などのサポートはIDEA CEBUにて行わせていただきます。また、オフィスは泊まり込みスタッフ含めて稼働しております。
◆帰国後の対応について
現在、帰国された方の残存期間及び、ご返金、該当のオンラインポイントを集計しております。お待たせしており、大変ご迷惑をおかけしておりますが、週明けの月曜日もしくは火曜日にはご案内を開始できる予定で進めております。

【セブ】ELSA

方針について

5月30日までの休校延長を決定

フライト情報

本日、および翌日の運行状況をお知らせします。
※しばらくの間、全線ほぼ運休となりますので、お知らせの運用を割愛いたします