【毎日更新】最新コロナウイルスのフィリピン留学への影響 [3/26]

2020.03.26

この記事は約2分で読めます。

blog-corona20200326
新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)の状況をお知らせしております。
マクタン島のラプラプ市に引き続き、とうとうセブシティでも、事実上のロックダウンが明日から1ヶ月間スタートします。
地元ではドゥテルテ大統領のリーダシップある決断は、概ね英断と評価され、支持率も上がっているようです。


フィリピンでの現在のコロナウイルス感染者数(2020年3月26日16:00現在)

 

感染者 陰性確定の患者数 感染テストの結果待ち患者数
707名(先日比+71) 784名 654名

出典:The Department of Health (DOH)

フィリピン国内のニュース

【セブ】事実上のロックダウンか

セブシティでも、3月28日から4月28日までの1ヶ月間、enhanced community quarantine (ECQ) = 強化されたコミュニティ検疫 が開始されます。これは事実上のロックダウンで、今回の取り組みによって、
*買い物は家族に一人のみ(スーパー、ドラッグストア、病院などの最低限の外出のみに限定)
*公共の乗り物はすべてストップ
*引き続きお年寄りと未成年の外出は24時間不可
という措置がとられます。
限定的に外出は一部認められているものの、かなり厳しい検疫状態になります。

出典:Cebu City under enhanced community quarantine starting March 28

フィリピンの語学学校の対応

各語学学校のコロナウイルス蔓延防止の対応策で、お知らせのあった最新の情報をご紹介

【セブ】CELLA

方針について

2020年5月1日までの休校延長決定

 

保障について

2020年5月1日までにご出発される方で留学をキャンセルされる方のキャンセル料金は無料、ご入金済の方は全額返金

【クラーク】EG Academy

方針について

2020年5月1日までの休校延長決定

フライト情報

本日、および翌日の運行状況をお知らせします。
※しばらくの間、全線ほぼ運休となりますので、お知らせの運用を割愛いたします