【毎日更新】最新コロナウイルスのフィリピン留学への影響 [3/27]

2020.03.27

この記事は約2分で読めます。

blog-corona20200327
新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)の状況をお知らせしております。
セブでは、渡航された留学生がほぼ全員無事にご帰国され、今は一部のやむを得ない事情で残っている方を除いては、在住者や長期滞在者の方でさえも、かなりご帰国完了されているような様子です。

もはやフィリピンには留学生もいなくなり、フライトがキャンセルされたため渡航もできなくなってしまい、しばらく留学ができる状態でもなくなってしまいました。この非常時に、留学に関する現地でのトピックスを集める事が困難になってまいりました。(地元ニュースばかりになってしまい、留学生が有益な情報の提供が困難になりました)

つきましては、今後しばらくの間は、
不定期・スポットで、特に大きなニュースがあった場合のみ、更新してまいりたいと思います。

4月中旬以降に、留学が再開できる見込みなど、トピックスが増えてきた時点で、平日ほぼ毎日定期更新を再開いたしますので、よろしくお願いいたします。


フィリピンでの現在のコロナウイルス感染者数(2020年3月26日16:00現在)

 

感染者 陰性確定の患者数 感染テストの結果待ち患者数
803名(先日比+96) 791名 691名

出典:The Department of Health (DOH)

フィリピン国内のニュース

本日は特にニュースはありません

フィリピンの語学学校の対応

各語学学校のコロナウイルス蔓延防止の対応策で、お知らせのあった最新の情報をご紹介

【セブ】3D Academy

方針について

5月3日の再開も困難であると判断し、
新規受け入れの停止を、5月31日まで延長することを決定

1.4月28日まで休講期間の延期(さらに延期となる可能性あり)。
2.3月、4月、5月の新規受入れ停止。新規受付は6月1日入学(5月31日入寮)。
3.既に3月、4月、5月中にお申込みいただいている方は、6月1日以降にスケジュール変更のお願い。

フライト情報

本日、および翌日の運行状況をお知らせします。
※しばらくの間、全線ほぼ運休となりますので、お知らせの運用を割愛いたします